「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

じゃねぇよじゃねぇよ。


 上西小百合議員のツイッター騒動。




 サッカーの親善試合に毒づいて大炎上。しまいにゃ「自分の人生のっけてんじゃねぇよ」と、過熱応援にまでケチをつけたのである。

 うまいこと言うなぁ(笑)。ボクはサッカーにまるで興味がない。だから見知らぬ者同士が交差点でハイタッチなんかしている光景にも冷ややかだ。

 ましてや意味もなく暴れている奴らなんぞ撃ち殺せばいいと思っている。しかしだ。上西議員を擁護したい気持ちには1ミリもならない。


 彼女の意見以前に腹の立つことがあるからだ。それは言葉遣いである。なんだ、“じゃねぇよ”って。女性の公人がこんな汚い言い捨てをするとはけしからん。

 汚いのは顔だけにしていただきたい。仮にどんな美人や可愛い女がいても、男言葉をためらいもなく使う人なら幻滅する。神取忍は使っていい。

 あれはチンポがどこかしらにひっ付いている女だろうから。ボクは口が悪いし、差別用語もよくいい放つ。しかし言葉が汚い女がすごく嫌い。

 最近、朝飯が不味くなる女議員やタレントがTVを席巻している。できるなら、朝の情報番組は秋篠宮眞子サマをずーっと出していてほしい。






f0347130_19465687.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-21 19:45

嘉風

 小結・嘉風(35)が勝ち越し!
 素晴らしい!おめでとう!



f0347130_22534300.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-20 22:50

名医


 日野原重明さんがお亡くなりになった。




 享年105才。聖路加病院の元院長。寿司職人のトップが「数寄屋橋 次郎」の小野二郎さんなら、ドクターのそれは日野原医師かもしれない。

 なにせ全国各地の老医師が、最期は日野原さんに看取ってほしいといって聖路加病院に入院するというのだ。病を治したい。そんな気持ちをこえたもの。

 医者のプライドを日野原さんの前なら脱ぎ捨てられると。イチ人間としてあの世に旅立ちたいからだ。老医師でも終いは患者になって死んでいく。またそれを切望する。

 ドキュメント番組はたくさん見たし、著書も読んだ。まさに歴史の生き字引的人物なのである。昭和初期から人の身体を診つづけてきた方。広島原爆の被爆者(女性)も治療した。

 ついこの間、当時のカルテが院内の資料室から発見された。近年だと、病院のすぐ近くで起きた地下鉄サリン事件。ここでも懸命な対応によって多くの命が救われたという。

 そしてプライベートでも大事件に巻き込まれた被害者でもある。なんとあの日本赤軍による「よど号ハイジャック」の乗客だったのだ。

 回顧しながら話すその口調の穏やかなこと。お釈迦様や菩薩様の領域である。慎んでご冥福をお祈りいたします。安らかに。合掌。






f0347130_20464308.jpg

ヘーマ


[PR]
# by h72ogn | 2017-07-19 20:39

ひょう

 さっきのこと。夕方5時過ぎたくらいか。



 いきなりどんより。日中の暑さから一転。冷たい風が吹きはじめる。やがて聞こえる雷鳴。ゴロゴロというなま易しい音ではない。猛烈な雨。なんだこれは!

 職場の窓越しで口あんぐり。屋根に雨が叩きつける。その音色の変化にすぐ気がついた。固形物だ。ビー玉くらいの“ひょう”が降ってきたのだ。時間にして約10分。

 こんなの見るの生まれて初めて。先日、スペインでこのひょうが数十センチ積もったというニュースが流れていた。あちらは真夏。遅れてやってきた世紀末か?

 伊豆は穏やかな天候だが、突然のひょうには驚いた。昨日はただただ暑かっただけ。宇佐美→伊東→一碧湖→八幡野→川奈→伊東→宇佐美でサイクリング。

 写真は一碧湖。いつもこの足こぎボートを眺めていると、なぜか平和を実感できる。乗ったことはないんだけどね。





f0347130_19291065.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-18 19:16

遊雀落語


 東京滞在中にある落語会へ足を運んだ。




 三遊亭遊雀ひとり会。場所は湯島天神参集殿。木戸銭3200円。当初は池袋演芸場(主任・馬石)に行くつもりだったが、顔付をチェックすると代替ばかり。

 お目当てがこれでもかというくらい出演しない。寄席は出演者多数。だから事前に調べておく必要がある。それを痛感した。池袋はパス!またの機会に。

 この会の主催者は50代と思われる女性。趣味からはじまり、今では月に5本以上も落語会を開いているという。しかしこの日は寂しい入り。スペースの半分しか椅子が置かれていない。

 しかし、計算されつくした完成度の高い遊雀落語を堪能することができた。全3席。「熊の皮」「野晒し」「船徳」。中入りを挟んで約2時間の高座。笑いの多い噺ばかり。

 といってもボクは何回も他の咄家さんで聞いている。なかなか声が出るほど笑えないのである(イヤな客だ)。ところが久しぶりに落語で爆笑した。

 遊雀師の話芸はちょっとクセになる。いわゆる中毒というやつ。これは同じ落語芸術協会所属の瀧川鯉昇師もそうだ。彼らの二人会は見たいな~。主催者の方、お願いしますよ!






f0347130_11211786.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-17 11:19

土日更新!

 今日の「平馬の千円馬券遊戯」は番外編です。数年前にターザンカフェでコラムを書いていた人見氏が連日登場。ぜひご覧ください!

 今日の「函館記念」はあと一歩のところで取り逃した。⑫単勝のみ的中。荒れると踏んでワイド勝負。同タイム入線の4着と3着が入れ替わっていたら・・・あぁ、すべては後の祭りだ。

 東京からガラガラ貸し切り状態の下り新幹線に乗って伊豆へ戻ってきた。モリちゃんはまたまたオケラ。彼もまた茨城の実家に帰っていった。

 あいつ、去り際にポツリと言いやがったね。「笑顔で親と会いたかった」と。あのね、競馬なんてやらないで朝イチで帰省しておけばよかったんだよ。



※WINS早稲田、Mさんに感謝。旧盆というのにお騒がせいたしました。


f0347130_21293375.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-16 21:11

凹凹大学校


(問題)

日本で発見された外来種の蟻。
この駆除をできる人が米国にいるが誰?


 












(答え)

ヒアリー・クリントン








 コラムアップしました。今回は上半期G1回顧録の最終回です。ぜひご覧ください。

「平馬の千円馬券遊戯」
http://www.ibjcafe.com/talk/content/tarzan/







f0347130_10343690.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-15 10:23

高温多湿


 暑い。湿気もスゴイ。

 日記など書く気分ではなーい。木曜夜は酒を飲む。どうもね。






f0347130_19472750.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-13 19:46

宣誓

 早実の清宮クンの選手宣誓。



 「野球を愛しています」
 「野球の神様に愛されるような‥」

 なんだか取って付けたようなコトバが並んだ。バタ臭いイメージを払拭したかったのか?まるで外国かぶれのサッカー選手が言いそうな内容である。やめてくれ。

 「愛」「神様」よくこの語句をやすやすと使えたもんだ。ましてや17~18才の子供だろ。清宮クン、愛って何?神様ってどんな?まず即答できまい。できるわけがないし、できなくていい。芦田愛菜なら理詰めで答えそうだけど(笑)。

 オレなんて44才になっても愛がなんたるかをわかっていないかも。そういえば美輪明宏さんが言っていたな。「無償こそが、真実の愛」だって。これは御名答である。

 だったら清宮クン、プロ野球の球団から支払われる契約金(億単位)はすべて放棄したまえ!





f0347130_08514565.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-12 08:31

波乱幕開け


 大相撲はじまる。昨日(日)が初日。




 3大関+4横綱で白星スタートをきれたのは2人だけ。大波乱。なんと、新大関・高安と休場明けの稀勢の里はいいところなく惨敗。

 徒弟関係、もちろん同部屋。ボクは彼らを「腰高ブラザーズ」と勝手に呼んでいる。とにかく立ち合い低く当たれない。その分、相手にとって的が大きくなるのだ。

 あっさり下手まわしを取られてそのまま押しきられる取組も少なくない。ボクの贔屓は喜風。みごと横綱・日馬富士に勝利。動けている。調子は良さそうだ。

 さて、猛暑の今日を休肝日にする必要はない。レモンサワー飲みながら2日目の録画を見ることにしよう。仕事終わりでこういう楽しみがあるといいもんだ。






f0347130_20103447.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-10 20:09

夏競馬


 Oちゃん、『WIN5』的中!




 配当金は通常より少額だったとはいえ、5レースの1着すべてを的中させたのは単純にスゴイ。400円⏩23000円になったらしい。日曜夜に馬友と盃を交える。至福である。

 ボクは土曜競馬でチョイ勝ち。軍資金調達。ところが、その金は日曜夕方にすべて消えていった。負けたわけじゃない。最終500万下のレースに突っ込むのは自殺行為。無謀せず終了。

 おかげでトントン収支。楽しんだ分と思えばいい…と、自分を無理やり慰めているんだーっ!伊東市内にある某居酒屋へ。乾杯前、Oちゃんはポツリ言ったよ。

 「ここは気兼ねせず飲んで」と。2週間前に寿司を奢ってもらったばかり。申し訳ない!そんな気持ちを抱えつつ、あれこれ注文する。地酒が腹に染み入ったね。五臓六腑が待ち望んでいた瞬間だ。

 他力とはいえ心持ちだけは勝った。完勝ですよ。Oちゃんはボクの実家で競馬すると負けないんだって。それは偶然ではない。「WINS宇佐美」は運気重視。朝から大掃除をして邪気を払うから。マジで。

 博打は清潔がモットー。またのご来場お待ちしております。もはやOちゃんを勝たすのがボクの使命か!?難しい夏競馬だけど頑張りましょう。





f0347130_21394642.jpg


ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-09 21:28

松居劇場(激情)


 このハゲ~っ!!




 豊田(自民党)の絶叫のこだまが消えないうち、攻守交代といわんばかりに現れたのが松居一代である。芝居調の“呪い”動画はスゴイ。やってくれたよ。

 しかしあの暴走を止める側近はいなかったのか?「やめましょうよ、いくらなんでも」。1人くらいそんなのがいてもいいだろうに。

 どこかで松居のまわりにいる連中も面白がっているんじゃないだろうか。そんな気がしてならない。YouTubeにアップするには、それなりのプロセスが必要なわけで。

 「バイアグラは1錠で10時間ほど勃起するんです。船越はそれを飲んで女性とホテルでセックスしまくっているんです。」だとさ。バイアグラってそんな長い持続性があるの?まさかね。

 先週は朝食をとりながら、ほぼ毎朝流れる松居TVを見てしまう。メシが不味くなるのに。しかし、不思議とリモコンに手はのびなかった。

 潜在意識にある興味に「キチガイ」というワードはあるかもしれない。気になるもん、あれ(笑)。さぁ~豊田よ負けるな!次に期待しようじゃないか!



f0347130_23214710.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-07-08 23:17

コラム予告

 今週も土曜日更新します。

 よって今まさに執筆中。というか、まとめの段階。予想ナシ。前回に引き続き、印象に残った上半期G1レースのこと。濃ゆ~い馬友2人が登場します。

 どうぞお楽しみに‼‼


(平馬の千円馬券遊戯)
http://www.ibjcafe.com/talk/content/tarzan/

f0347130_22374549.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-07-07 22:26

「光」寸評


 第70回カンヌ映画祭〈コンペティション部門〉選出。


f0347130_12472469.jpg


 河瀬直美監督×永瀬正敏主演。他、藤竜也、水崎綾女、神野三鈴、白川和子などが出演。視力を失ったカメラマン(男)と、視覚障害者向けの音声ナレーター(女)の物語。

 世間的評価は高い。そりゃそうでしょ。障害者が軸になっている作品は批判しにくい。だが、オレはそんなもん関係ない。オレの金と時間を差し出してんだから。

 最低だ、これは。よくもこんな悲惨な人物設定をするよ。ハナっから悲劇だし。女監督のやりそうなこと。女性監督って平然というか、さらりと普通にドン底君やドン底ちゃんをぶっ込むよな。

 みんな薄暗い。薄気味悪い。必ず“薄”が付く。薄いのはフグ刺とコンドームくらいでいい。主人公の上司(盲人)なんか出てくる度にニヤニヤ半笑いなのだ。悟りを開いているからなの?

 冗談じゃない。何様なんだ。オレにはホラーにしか見えなかった。え~っ!ここでキスシーン?だったらセックスしろ。やらない方が不自然だ。つまんない映画。せめて裸になれっての。

 悲劇、悲運、不遇に不幸、たとえ1人称でも絶対に“祭り”はあるんだ。それを河瀬監督は1ミリもわかっていない。見る価値ナシ。永瀬正敏の演技だけはよかった。それだけです。






ヘーマ


[PR]
# by h72ogn | 2017-07-06 12:45

コング余波


 テレ東「開運!お宝鑑定団」に弟が出演した。




 映画館を営んでいた祖父から譲り受けた「キングコング」の木像。これは70年代の大ヒット上映作。配給元が記念品として50体だけ製作、配布された非売品。

 本人評価額は10万円。しかし実際出された金額は15万円とアップしていた。へぇ~。幼少時代から置かれていたあれがそんな価値があったんだ。すごいね~。



 放送前、一部の友人にLINEした。みんな見ていてくれたようだが、番組終了後に来た返信がほぼ同内容だったのに驚く。「似てますね」「そっくり」「平馬から毒を抜くと弟になる」。

 マジかよ。まぁたしかに同じ親から産まれたらこうなるのかもしれない。少なくともサッパリした顔でないことはたしかだ。

 弟は嘆いていたよ。出品者1人の持ち時間は約20分。制作サイドからサバゲーの格好でという指定があった。もちろんヘルメットと銃も持参せよと。収録では寸劇みたいなのもあったという。

 それがほとんどカット。きわめて無難な場面しか採用されなかった。サバイバルゲームの説明不十分。メールの中に「弟さんはいつもあんな服装なの?」というものが(笑)。

 あぁ哀れ我が弟よ!伊豆のサイコ。ひとりイスラム国。大部分の視聴者にキチガイ野郎だと思われているはず。作る側のテレビ屋はそんなことおかまいなしだ。どうせなら「伊豆の松居一代」がよかった。










f0347130_20213583.jpg

ヘーマ


[PR]
# by h72ogn | 2017-07-05 20:19