「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

脳内停滞 1


 歌わないと死んじゃう。




 「ステージだけが私が生きていることを実感できる唯一の場所なんです」。
マヌケな歌手がよく言うバカの1つ覚え。そういう奴に限って無駄にデカイ豪邸に住んでいる。
死ぬっていうならカラオケボックスに入り浸っていればいい。それで解決だ。


 ボクも歌い手の端くれ。しかし、そういう大それた感情は一切ない。
理想は掲げている。ただ現実はなかなか思うようにいかないものだ。
最近思うのは、本番の快感よりも、そこに至るまでの不快感の方がまさっていること。


 終わってからの一杯のためにやっている?


 打ち上げですぐリラックスできるかといったらちがうね。酔わないとムリ。
だから二次会くらいから気分が解れたりする。こう見えて意外とセコい神経なのだ。
けれど不快の裏にはちゃんとよろこびもある。何もない白紙状態から頭の中できてくる工程。


 脳内スクリーンだから、自分ひとりで悦に入るしかない。誰かとそれを共有できない。
そこが少しだけ寂しいけれど、ステージはそうやってイメージしたことの積み重ねともいえる。




つづく



f0347130_20145405.jpg

平馬


[PR]
by h72ogn | 2016-09-16 20:07