「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

小兵


 月曜夜に放映された「大相撲総選挙」を見た。




 人気投票とは少しおもむきが違うようで、後世に伝えるべき偉大な力士は誰なのか?という主旨。少し前、深夜帯でプロレス版の番組がやったばかり。

 結果は予想通り。1位千代の富士、2位貴乃花、3位大鵬。その下に北の湖と白鵬がつづいた。もちろん全員横綱。時代を代表する名力士だ。

 面白かったのは10位に舞の海がランクイン。角界の一寸法師が入ってくるとは。ボクは現役で1番贔屓にしているのは嘉風。来場所、関脇に昇格する。

 引退した人だと、やはり幼少期からファンだった初代・貴ノ花でしょう。体重106キロ。現在、幕内最軽量は石浦の118キロ。いかに小兵だったか。

 貴ノ花は、ガキにも“哀愁”を感じさせた。なぜかもの悲しく、なぜか孤独。悲哀に近いオーラを漂わせていた稀な力士。

 古いVTRに輪島との対戦があった。死力を尽くして闘う両雄。水入り長丁場。これぞ名勝負。ちょっと涙腺が弛んでしまった。

 ちなみに息子兄弟だが、個人的に兄貴の勝さんを評価する。あの時代は超巨大力士ばかり。そんな中、横綱まで上がれたのは奇跡というしかない。





f0347130_21270834.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-08-02 21:22