「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ショーケン


 萩原健一。




 俳優でありミュージシャンでもある。今のオンナ男みたいなタレント役者とはちがう。まず恐い。そして不気味。前科者。お騒がせ人間。

 いしだあゆみの前夫。ショーケンが騒動を起こすたびにやつれていった。やがて離婚。お次のお相手はアントニオ猪木の嫁の倍賞美津子。

 これは倍賞さんがスゴイ。猪木とショーケンだよ!?ふつうの男にまったく魅力を感じない女性なんだろう。昨夜の歌番組にショーケンが出たと聞いた。

 何をやったのか知らないが、「愚か者」という曲はいい。作詞はたしか伊集院静氏。名曲。ただし、ショーケンが崩さずまっとうに・・・つまりふつうに歌ったバージョンはとてもイイ。

 なぜ年齢を重ねた歌手は変な歌い方をするのか?新沼謙二を見習えよ。「嫁に~来ないか~ボクのところに~♪」感心するほど昔と同じ。

 だいたい十八番は全歌手みんな飽きている。だから崩してしまえというような図式になっているのだろう。さて、ショーケンはどうだったのか?

 YouTubeでそのうちアップされるでしょう。見てみよっと。






f0347130_19113908.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-08-03 19:07