「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

感情移入⁉︎

 昨晩、「男はつらいよ」を見た。




 録画されていたもの。マドンナは演歌歌手の都はるみ。役も「京はるみ」という歌手を演じていた。ストーリーはいつもと同じである

 これほど飽きないマンネリ物語も他にない。だから48作もつづいたのだろう。冒頭、満男(妹さくらの息子)の運動会へ行く予定だった父・博が急用で困難に。

 つまりドタキャン。それを知った寅は伯父さんが行ってやるぞ!とハイテンション。満男は小学生だが高学年。年頃。フーテンの伯父には来てほしくない。

 その気持ちを察してやれと家族全員にたしなめられてしまう。おもしろくない寅。翌朝早々、再び旅に出てしまった。と、「とらや」に置き手紙。満男へ宛てたもの。

 そこには、「満男、絶対に一等賞とるんだぞ。おじさんより」と書かれた便箋と五百円札一枚が入っていた。いや~泣けた。劇中の年齢設定と自分がほとんど同じというのもある。

 寅さん40代半ば。ボクの甥2人は小6と小4。もし運動会の応援へ行ったら、露骨にイヤがられるのか?あいつらまごまごしてるとすぐ大人になっちまうよ。

 横浜に住むタイ君、もうすぐ10才。半成人ではないか。早いとこ一緒に旅行に行かなくては。来年だな。…断ってきたりして。そうなったら悲しすぎる。

 とうとうリアルに寅さんに感情移入するようになったか。ま、けっこう、けっこう、けっこう毛だらけ猫ハエだらけである。





f0347130_22235055.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-12-06 22:22