「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2015年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

五月熱病

はぁ?

都内の最高気温32.2℃!?
クソ暑い。日記なんて書けるか。
昨夜の地震の時は風呂場だった。
頭洗ってたよ。お湯ストップ。
水チョロチョロ。軟弱な水道環境。
ドーベルマンに追われた警官並みだ。











平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-31 18:33
f0347130_17535377.jpg

※内容に触れています。
閲覧ご注意下さいませ。




 酷い。酷すぎる。




 なにがって、映画「国際市場で逢いましょう」だよ。120分。ちょっとした拷問だった。
韓国作。あちらでは空前絶後の大ヒットとなり、歴代2位の観客動員数を記録している。
日本国内での評価(レビュー)も高い。これならある程度ハズレはないだろうと思ったが…。


 「ヒューマントラスト有楽町」のシアター2は100席ほどのミニシアター。満席。年齢層高し。
コメディ映画の予告編で場内から爆笑が起きた。笑い屋のババアでもいるのか?と思うほど。
本編開始3分で駄作と判断。カメラワーク、老人風特殊メイク、台詞、どれもこれもチープなのだ。




 ある家族の“父”の生涯をテーマにした内容。朝鮮戦争→ドイツ炭鉱→ベトナム戦争と流れる。
幼少期に生き別れた妹との再会。古典的なお涙ちょうだい映画。時折挟む粗忽な笑い所もある。
笑い屋ババアどころかジジイや若い世代まで抱腹絶倒状態になっているではないか!


 あれ?ちょっと待てよ。字幕が出る前から笑ったりする時が何度かあった。そういうことか。
要するに韓国人とか在日がこのミニシアターを占拠していたのだ。隣の初老もそうだったし。
とにかく時代錯誤も甚だしい映画。古い。斬新さなし。低レベル。泣かせる為の演出が臭い。


 劇中、「これだから韓国は繁栄しないんだ!!」という台詞が何回も出てくる。ボクは思った。
こんなもん見て喜んでいるから、おまえたちの国の芸術性は低いんだ!!とね。
あれなら「龍三と七人の子分たち」の方がまだ見所がある。レンタルで十分だが(笑)。




 「国際市場で逢いましょう」は、ボクがこの10年間で見た300本前後でワースト5内にランクイン!!





平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-30 14:57

本音でー

 人と関わることについて今日も書く。




 「腹を割って話す」「本音で語る」「胸中を吐露する」大人はこんな前置きをする必要はない。
1から10まで本音のやりとりなんかするのは幼稚のまた幼稚。かなりバカだと思う。
コトバを疎かにしている人にかぎって“今日は本音オンリーで”と、恥ずかしげもなく言うのだ。


 大人同士の会話ほど冗談でよい。それが激しくてブラックで、笑えるものほど上等である。
もちろんどこでも誰にでも公にできる内容ではない。刺激強。爆弾発言があればなおよし。
ボクにはそういう関係でいられる友人が何人かいる。だいたいサシか少人数で会う。


 いつも時を忘れてしまうほど楽しい。ホント、かけがえのない至福の時間なのだ。
みなさんそれぞれ性質はバラバラ。世代、性別、出身地もちがう。ただし大きな共通点がある。
それはバカが見逃していることを逃さず、バカが気にしている事を気にしていない事。


 これが絶対的な基盤になっているところ。むろん頭の回転が早い。つまりリズムを持つ。
およそ99%はくだらない話題。だが1%にバシッと真実を含むのだ。ここだよ、ここ。
ボクは親身に話している時ほど、内心「どうでもいいや」と思っている。ん、イヤな奴だ(笑)。


 逆に、ヘラヘラ笑いながら「どうでもいい」話をしている時は、無条件に相手を信頼している。
同じ“どうでもいい”でも、ボクの内面では天と地ほどの差が生じているのだ。







平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-29 21:33

恋愛体質アレルギー

 イヤなんだよな。



 恋愛体質が染み込んだ人間って。一生治らない病を背負っているように見えてしまう。
もちろん盲目的な恋をしている状態になっている時の気分は悪くはない。誰でもそう。
けれどそんなの10代、20代で済ませておけって。もちろん現実がすべてとはいわない。


 しかし、いい大人がドラマの主人公や夢物語に憧れてどうすんだと。
じゃあ40過ぎてバンドやったり、フラフラ旅をしているおまえはどうだって?
オレは25過ぎて、音楽、仕事、交遊、嗜好、恋愛などで盲目状態になった事はただの一度もない。


 そしてこれは昨日のつづきにもなるが、くさい性質のものが日々キライになっている。
5年、10年前は我慢できても今はムリ。とにかく時間をムダにしたくない。
常識だと逆なんだ。拒絶してたものを経年して赦す精神。これぞ大人だ、みたいにされている。


 違うね。それって世間が勝手に作ったウソだから。オレは騙されやしない。
たとえそれが最愛の人だとしても、他者にすがって生きていくなんてまっぴらゴメン。
この手のタイプって、自ら不幸を呼び込んでいる事に気づいていない。単なる迷惑者だ。


 かわいそうな人。こんなのにオレはもう一切同情しない。近寄らないことにしている。






平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-28 21:02

わざとらしい芸

 年々というか日に日に“わざとらしい”ものが嫌いになっている。




 それは芸能嗜好にも如実に表れており、特に音楽、映画、落語の演目にまで変化した。
メッセージ性の強いもの、壮大なテーマ、稚拙な恋愛、宇宙の神秘、狙いすぎな芸術性、
オレにはピンとこない。響かない。馬鹿らしい。どうでもいい。やめてくれ。金返せと、なる。


 久しぶりにDVDでコーエン兄弟監督「ビッグリボウスキ」を見た。最高‼
内容は世捨て人が騒動に巻き込まれ、そしてまた巻き込んでいくドタバタ劇。ただそれだけ。
見事なほどメッセージ色ゼロ。皆無。きれいさっぱりない。無節操を極めると快感になる。


 …とにかく一番ムカッ腹が立つのは、共に歩こう、共に頑張ろう、このタイプな。
恥ずかしげもなく色恋だけをひけさらすのも気味が悪い。今の音楽はそんなのばっか。
この手の偽善者に限って性欲最優先で、何かあったら我先に逃げる奴だ。


 落語(古典)はその点すごい。実に人間の真理をわかっている。しかし演者にバカ多し。
とにかく、わざとらしい=くさい芸能は今後ますます受けつけなくなるだろう。


 もちろん自分自身(パイ)も、そうならないように気をつけていくつもり。
[PR]
by h72ogn | 2015-05-27 20:07

帰れないデブ



 外国人力士は幕内(37~8人)に約30%もいる。




 中でもモンゴル人が多い。それにはそうなる理由がある。偶然ではないのだ。
日本人力士と決定的にちがうことは、まず出始めの“意識”だとボクは思っている。
それは安易に帰れない。戻れない。逃げられない。異国の地という環境に身を置く覚悟。


 エジプト出身の大砂嵐は、部屋入門の際、すぐパスポートを親方に預けたという。
後戻りできないように自ら帰路を断つ行為。日本人はそうならない。なりようがない。
これだけ全国に新幹線が開通し、LCCでわずか数千円で日本の主要都市に行くことができるのだ。


 故郷をすて、親兄弟の縁をきり、裸一貫で稼いでやるんだという気概を持てるはずがない。
部屋まで両親が送り、カバンの中にはゲーム、マンガ、スマホが入っている新弟子は多いと聞いた。
東北出身の出世率が圧倒的だった時代がある。もちろん昭和。交通は夜行列車しかなかった。


 今となっては信じられない環境である。文明が進み便利になった事が力士を弱くさせる。
顔をよく見てみて。外国人力士のほとんどが勝負師の面構え。日本人は表情にすら表れていない。







平馬



[PR]
by h72ogn | 2015-05-26 08:16

新大関誕生

 大相撲夏場所は関脇・照ノ富士の初優勝で幕を下ろした。




 絶対王者の白鵬は千秋楽の取組で、照ノ富士と同部屋の日馬富士に敗れ11勝4敗。
別格的存在の白鵬が4つも星をおとすとは。初日、黒星スタート(逸ノ城)が影響したのかも。
まぁ、新しいライバルが誕生したのは角界の活性化につながる。いいことだ。


 なにせ照ノ富士は弱冠23才。4年前まではモンゴルに住んでいた。大関昇進は確定的。
少し早い気がしなくもない。平幕に呆気なく負けたり、白鵬には歯が立たなかった。
もう一場所様子見するのが妥当だろう。来場所10勝以上なら文句なしだと思うが。


 しかしながら、勢い、体格、闘争心は見上げたもの。今もっとも横綱に近いといえる。
現在、大関は3人。いずれも日本人だ。白鵬が4敗しているのに、1人も優勝戦線にあがれていない。
琴奨菊なんて6勝9敗で負け越し。万年大関三人衆じゃ情けないね。完全に刺身のツマである。


 幕内下位をみてもこれといった有望株がいない。ちなみに遠藤はまだまだ。体ができていない。
ではなぜモンゴル人がこれほど台頭するのか?明日はその事について書いてみよう。




平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-25 07:26

長崎旅日記 4

 大浦天柱堂へ行く。




 ここは長崎市内にある観光名所「グラバー園」からほど近い。というか同じ敷地内である。
日本最古のキリシタン建造物。つまり国内で一番古い教会なのだ。1865年開館。築150年!!
入館料¥300。入って驚いたのはそのモダンな造り。荘厳さよりも静かな佇まいを感じた。


 1597年2月5日。豊臣秀吉の命令によって処刑された26人のカトリック信者。
彼らに捧げるかたちで天柱堂は建てられたという。正式名は二十六聖殉教者堂。
隠れキリシタン、バテレン追放令、踏み絵、歴史の授業で誰もが習ったはずだ。


 ボクが知らなかった(忘れていた)のは1930年から3年間ほど長崎に在住したコルベ神父のこと。
1941年にナチスに不当逮捕された。収容所から脱走者が出たことで、
無作為に選ばれた10人が「餓死罪」に処された。その中の1人が、「私には妻子がいる」と叫んだ。


 これを聞いたコルベ神父は、なんと身代わりになるとに申し出たのだ。
飲み水すら与えられない極限状態の中、神父は他の囚人を励まし祈り続けたという。
そして2週間が過ぎた時に薬殺(フェノール)された。実に酷い歴史上の出来事である。


 そして、原爆の被害は倒壊を免れた。天柱堂は迫害や爆撃をかいくぐり現在に至る。
軍艦島、原爆資料館、グラバー園、出島、亀山社中記念館、名所はたくさんあるが、
この大浦天柱堂はスルーしないでほしい。いやぁ長崎には考えさせられた。こういう旅もいい。

f0347130_14205157.jpg





平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-24 14:18

長崎旅日記 3

 長崎は坂の街。路面電車が走る。風情を感じた。



 停車駅から石造りの急坂を上ると「長崎原爆資料館」がある。まさにここが爆心地だ。
じっくり集中して見たかったので、あえて夕方に入館した。それでも団体客がいたのに驚く。
修学旅行生と中国人がもっさりいた。入館料¥200。それと音声機を¥154でレンタルした。


 なんとガイダンスは35項目に及ぶ充実したものだ。資料展示室に入ると、中国人が五月蝿い。
「五月蝿い」は「うるさい」と読む。連中にぴったりの言葉ではないか。後から中学生の集団も。
最初は、原爆投下前の平穏な市内を写したパネルが並ぶ。そこから昭和20年8月9日の写真に。


 もしここでも中華風や成長期が五月蝿くしていたら、迷うことなく一喝してやったが…
彼らの無駄話はいきなりトーンダウン。被爆者の証言や日用品の展示ゾーンに進むと、
少なからず中高生はフリーズ。想像を絶する資料群を前にしたら、誰でもこうなる。



 よくもこんな爆弾を落としてくれたもんだ。ボクは嘆きよりも怒りにうち震えたのだった。







つづく


f0347130_14264993.jpg



平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-23 07:43

長崎旅日記 2

 端島は「炭鉱」の島。

石炭がメインエネルギーだった時代。
それが昭和40年代から石油にシフト。


 それによって……


 昭和49年閉鎖。島民は発令からわずか3ヶ月で移住した。それから41年間も放置されることに。
これには理由がある。端島はもともと三菱が所有。とうぜん国や県が介入できなかった。
売りに出すも買い手がつかず、長崎県に譲渡された後、軍艦島として観光名所にしたのである。


 世界遺産の認定は確定的。あまり知られていないが、島全体の登録でははない。
「産業遺産」、つまり炭鉱で使用した重機、特殊な煉瓦(壁)などである。画像参照。
今、過去の強制労働に対する事実を提示し、中国や韓国が認定反対の抗議をしているようだ。




 長崎に行く前のボクは、「また難癖がはじまったか」と首を傾げていたが・・・
知れば知るほどに彼らの思いに同情するようになっていった。
たしかに産業遺産と差別を結びつけるのは論点ズレ。しかしどうも腑に落ちないのだ。


 例えば偏差値の高い名門学校が、世界的名誉ある賞を授かる段になったとしよう。
ところが、校内で差別やイジメが横行し、それが原因による他殺・自殺が相次いでいたとしたら?
「いやこれは学校そのものにでなく、生徒が大事に使っていた机や椅子に与える賞なんです」。


 みなさん、こんな話にすんなり納得できますか?


 賛否両論あるだろう。ただボクは個人的に世界遺産認定には反対です。


f0347130_8365423.jpg







平馬
[PR]
by h72ogn | 2015-05-22 08:35