「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2017年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

チャリ、バイク、馬


 日曜日のつづき。




 新聞を買いに自転車で伊東へ。そこで面白い事が起きた。おとといは快晴ポカポカ陽気。
ツーリング日和。バイカーの多いこと。ハーレー軍団。いったい何十人いるんだよ。
革ジャンだらけ。ヘルスエンジェルスにしては貧相。巨大バイク。車以上の排気量。うるさい。


 海岸線をひた走るオレ(チャリ)を横目に、これみよがしという感じで追い抜いていった。
日曜にしては下りの車が多い。それに信号も。伊東オレンジビーチ沿いは特にである。
ハーレー軍団、人力のオレに追いつかれ、あげくコンビニにはチャリ先着となった。


 ざまあみろ!!


 それにしてもなんだあのハンドルは。万歳してやがんの。いい大人がみっともない。
こいつらセックスも奇妙な体位でやってるな。ま、女の顔もアクロバティックだろ。仕方ないか。
ようやく手にいれたサンスポ。ちゃんと下準備(予想)ができた。14時、実家にOちゃん登場。


 彼もまた朝イチから馬券検討をバッチリしていたようだ。
その甲斐あってか、難しいレースを2人ともとれた。お互い1月プラス収支となる。
夜は居酒屋で祝勝会。もつ鍋を食べる。最高の休日。…どうだ、ハーレー軍団!
夕方から上りは渋滞だったはず。おまえらも自転車もしくは馬に乗れ!








f0347130_08541319.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-31 08:51

忘れた

 帰宅。あ、職場にガラケーを忘れた!




 昼休みにこの日記の下書きしたんだよ。それなのにこれだ。昨日の続編は明日更新します。
ところで今日は暖かい1日だった。4月の気温だとか。そのせいで頭の中までおかしくなる。
ずっと欲しかったベンタイル生地のステンカラーコートをネット購入してしまう。


 オレにとってそれは安い買い物ではない。まだ週明けの月曜日だよ。平日は身を潜める。
つまり地味に暮らさなければいけないのに。ま、いっか。まちがいなく10年は愛用できる。
あのコートは3シーズン着られるもん。ということで今夜はこのへんで失礼させていただく。








f0347130_19331415.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-01-30 19:16

新聞


 サンスポがない。




 午前10時。伊豆・宇佐美のコンビニをまわったがどこも売り切れ。
スポニチ、日刊、報知、売れ筋は山積み。サンスポは仕入れ数が少ない。
それにしても午前中にこのあり様は酷い。競馬情報だけはサンスポという人がいる。


 だったら土日だけ発注を増やせ。売上げを考えろ。商売屋として恥ずかしいと思わないのか?
自転車にまたがる。たった1部(¥140)の為だけに隣町まで。ようやく手にすることができた。
蕎麦食べたい。桜木町・成木屋へ。11時半。ごちそうさま。あ~美味かった!



 …家路を急ぐ。




 予想をしなくては。ということで、つづきは明日にしてくれ。


 早く横になりたい。
 おやすみ。









f0347130_23320421.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-29 23:27

ご意見

 聞いてみよう。




 自分の意見に対して頭脳明晰な人がなんと答えるのか?興味はその1点。昨日書いた「トランプ政権」のこと。
その相手は元高校教師のN先生。尾道市出身。すでに定年退職されている。70代男性。
何でも知っている、まさに歩く百科事典。ボクはタイミングを見計らいこう口火を切った。


 「ヒラリー支持者は往生際が悪い。選挙に負けた。今更ながら不平不満を叫ぶのはおかしい」と。
そうしたら先生は返す刀にこうおっしゃった、「イヤだという意思表示をしているだけでしょ」
意外な返答だ。そして、「目的はそこ。いけない行為ではありませんよ」とつづけた。


 独裁政権下で不満を叫ぼうものなら殺される。アメリカはもちろん言論の自由があるわけで。
差別主義の成金オヤジは何をするかわかったもんじゃない。メキシコとの首脳会談中止。
国境の壁はすでに着工開始。TPP不参加。国外に製造工場を移している大手企業にも脅しをかけた。


 とにかく驚くほどスピーディー。一刀両断。荒々しい公約を矢継ぎ早に実現させている。
昔からよく言うじゃない?「悪い奴は生が強い」ってね。悪代官そのものといった感じ。
先生は、反トランプの人々をよしとしている。なるほど。視点を変えるとまったくの正論。


 ただしボクも間違ってはいない。他人がどう考えているかを知ってこそ、物事に対する決着がつく。
自分の内部だけで完結してはならない。むしろ反対意見に耳を傾けるべきなのだ。
それが今日よくわかった。それではみなさん、素敵な週末を過ごしてくれたまえ。






f0347130_18434065.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-01-28 18:09

トランプ政権スタート


 往生際が悪い。




 アメリカ人。大統領選でヒラリーを支持した連中である。有名無名問わず。
「我々はトランプを認めない!」そんな事ばかり叫んでいる。とてつもない数の人がね。
歌手・マドンナ、女優からはスカーレット・ヨハンソン!←ショートカットがお似合いでした。


 それは置いておくが、なんと情けない。生き恥である。だってさ、ヒラリーは落選したんだよ。
全体的にみたら僅差。しかし、工業・農業エリア+下層階級から総すかんを喰らう。
これがリアルってもんでしょ。選挙は“今”を結果として現す最もわかりやすいものだ。


 なぜそれに対してグズグス言う?トランプが好きか嫌いかなんてもはや二の次、三の次。
あのオッサンを大統領にしたのは国民の票ではないか。諦めろ。なっちまったものは覆らない。
後の祭り。どうにかなるなら選挙の意味がなくなる。負けたらそれまで。チーンですよ。




 選挙は勝てば官軍、負ければ地獄。地方選ですらよくこんな格言を耳にする。
アメリカ人の往生際がこんなに最悪だとは思わなかった。成熟していない有権者。幼稚なアタマ。
どちらにせよ満足な人間を選ぶことはできそうもない。だが、トランプ政権は短い(はず)。
次期候補は舛添要一がいい。英語ペラだろ。米国から日本へ銭流してくれそうだもん。
対立候補はパク・クネとフィリピンの暴君。それと金正男。ついでにマック赤坂もどうぞ。


 アメリカにアジアの風を吹かせ!





f0347130_14552487.jpg

ヘーマ


[PR]
by h72ogn | 2017-01-27 14:54

松方弘樹

 俳優。釣人。女たらし。ブランデー愛好者。




 享年74才。豪傑という言葉がピッタリあてはまる昭和の役者であった。
松方さんといえば個人的に「柳生十兵衛」「仁義なき戦い」「元気がでるTV」。
男も惚れる艶っぽい人だった。どれだけもてたのだろう?その女性遍歴も凄まじい。


 今なら謝罪して、事によっては首でも吊らないと許されないような修羅場を数多く経験した。
しかしだよ、芸能人が素人どもに頭を下げた時点でアウトなんだよな。
生き物が違うんだから。常識なんかないのだから。俗社会で生きていかれない人種。


 だから芸能界みたいなところに足を突っ込んだのだ。不倫くらいで謝る方がおかしい。
暴力団との付き合いがどうだこうだとかね。山城新伍さんが生前中にそれをすっぱ抜かれた。
釈明会見。これが見事なもんで、「友達のヤクザとゴルフやってなぜ悪い」だと。


 往年のヤクザ映画に出演していた、文太、梅宮、山城、松方、力也、成田、などなど。
アクの強い役者は最高だ。健さんや鶴田浩二の任侠映画も悪くないが、
ヤンチャさが彼らにはない。ガーッと仕事して、ガーッと酒呑んで、ガーッと女と・・


 今の俳優なんか単なる一般人。雰囲気からして生のオーラが弱すぎる。
なんの魅力も感じない。男が男として生きるなら、ひと暴れ、ふた暴れしたっていいんだ。
マグロ釣りに遠国まで行ってしまう“突貫気質”が、野郎の精神のどこかに隠れているものである。



 松方弘樹はかっこよかった。




※「修羅の群れ」「最後の博徒」もお薦めデス。





f0347130_19282289.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-26 19:21

火水

 先週末、金土日3連チャン飲み。



 月曜は休肝。そして火水とまた外で酒を呑む。昨日は馬友OちゃんとAJCCの反省会。
今夜は「ちゃんこ山田食堂」で店主の山田さんと相撲話。稀勢の里の師匠は元横綱・隆の里。
その弟弟子が山田さんなのだ。13年前に鳴門部屋に連れていってくれた。朝稽古を見学。


 当時の部屋頭、関脇・若の里の胸をかりていた青年は萩原君。山田さんはボクにこう言った。
「平ちゃん、あいつ必ず上にいくから注目してて」と。何を隠そうその若者が後の稀勢の里だったのだ。
忘れられない思い出。なにせ国技館の審判室までお伴できたのは貴重な経験でしょう。


 あぁ、明日あたり落語or映画話をできたら最高なんだけどな(笑)。好きなことだけを話せるってイイ。
辛気臭い奴は、つまらない、どうでもいい、飯が不味くなる話題しかない。
そういう半ビョーキ人間は半病人同士で仲良くやっとれ。というわけで寒い冬こそ「同胞」と会うべきだ。






f0347130_21272550.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-25 21:03

新横綱誕生

 朝の情報番組を見た。




 どこも稀勢の里がトップ。ついで高樹沙耶の大麻裁判と江角マキコ電撃引退の事。
19年ぶりの日本人横綱を祝っているシーン多し。ボクは昨日少し書いたように昇進は反対。
1年間の最多勝利数など数字だけなら文句なし。だが、稀勢に絶対的存在感はない。


 内容だよ。いいと思っているとコロッと平幕に負ける。その負け方もよくない。
どちらが格上かわからないような相撲をさせてしまうのだ。いいの?横綱にしちゃって。
もうひとつのプレッシャーは土俵入りだろな。来場所、初日黒星スタートの可能性大。
大関陥落、関脇に下がった琴奨菊よりも成績が悪かったら冗談では済まされない。



 来場所は見所がたくさんある。
 今から楽しみだ。






f0347130_15292115.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-01-24 14:44

無事これ名馬


 いつもなら相撲話をするよな。




 稀勢の里初優勝。横綱昇進へ。こんなもんどうでもいい。というか、日本人びいき丸出し。
外国人だったら来場所の成績いかんでとなっていたはず。こうだともう昇進八百長である。
とにかく稀勢は相撲内容がパッとしない。けして悪くない。だが、盤石とはほど遠いのだ。


 絶対的存在を示してこそ“横綱”だと、ボクはそう思っている。





 それよりも昨日の中山競馬場でのダメージが尾をひいている。金よりも馬のことだ。
銭はまた働いて切りつめりゃ博打なんてもんはすぐできる。しかし命は戻らないもん。
しかも牝馬。シングウィズジョイは、まだうら若き女の子だったのだ。前を走る馬と接触。


 一瞬の事だが大惨事。70キロのスピードが出ている。馬の体重は450キロ。
それをあんな細い足で支えているのだ。とにかく競走馬の美しさは形容しがたい。
そういう生き物に、てめぇの身銭を委ねているのが競馬というギャンブルなのだ。


 一線画する媒体だとつくづく思う。「無事これ名馬」とはよく言ったものである。
もう昨日みたいなレースには遭遇したくない。生かしておくべきじゃない人間が死ぬべき。
「無事これ偉人」とは言わねぇだろ。でしょ?街はそんな連中が溢れかえっている。







写真は優勝したタンタアレグリア。
シングウィズジョイの分まで勝ってくれ‼
f0347130_19382261.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-23 19:34

シングウィズジョイ


 なんたることだ。




 昨夜は毎年恒例の音楽仲間による新年会。場所は新橋。少数精鋭の4人。
一緒にバンドを組んでいたBIGLUCKとATSUSHI。それとHOMEMADE☆家族のKUROちゃん。
彼らは3月にKURO&SGとしてライヴをする。そこにはCHAKOやYSDも在籍しているのだ。


 ぜひ成功してほしい。宴会は馬鹿笑いの連続。18時半~23時まで大変に盛り上がった。
気分上々。明けて今日である。二日酔いなし。天気よし。ならば中山競馬場へ行くしかない。
正午出発。電車で日暮里から28分。徒歩15分。6R新馬戦から少額で賭ける。いやぁまいった。


 そこから波乱の連続。空前絶後の大荒れがつづいたのだ。基本、ボクは穴党ではない。
こうなるとダメ。10R、パドックで気配の良い馬の複勝購入。これが2着にきてなんとかかんとか。
その有り金をメインレースに突っ込んだ。4番シングウィズジョイと13番リアファルでいく。


 その他、1、2、6、10。パドックはリアファルがいい。本命シングから入れ替え。
単勝も買った。15時35分。いよいよスタート。2200メートル芝。目の前を通りすぎていく。
リアファル好位置。いけるはず。ところが!コーナー手前で失速。ズルズル沈んでいった。


 瞬間あきらめる。さてシングはどこにいる?と、4コーナーまわったところで転倒した馬が。
え!ウソだろ!?これがなんとシングだったのだ。立ち上がれない様子からすると骨折か。
1着は6番人気が入線。ここも小荒れだ。リアファルは13着。この結果が現実だろう。




 午後6時。JRAから公式発表があった。シングウィズジョイ予後不良。
つまりそれは安楽死させたということである。追悼の意を込めて、最後の姿を掲載しておく。




 安らかに。





f0347130_20050758.jpg


f0347130_20051020.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-01-22 20:02