「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

<   2017年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

打楽器机

 椅子の前に机だ。




 先週(土)。半ドン仕事終えて帰宅。軽く競馬。コラムで推奨した馬は5着惨敗。ついで?おまけ?3連複は的中したが、収支には反映させないので残念な結果に。

 5時の電車に乗る。東京へ。品川乗り換え。新宿下車。そこから徒歩10分。家具・雑貨「ACTUS」へ。スマホでルート確認。な~んだ、よく行くサイクルショップの真上じゃん。

 お目当てはセール特価品のセンターテーブル。TELでの取置き不可。売れてねぇべな。女性店員に聞く。「あ、さきほどのお電話のお客様ですか?私が承りました。」

 それで在庫あるの?「ございます!」わーい、よかった~。ひと安心。即購入手続き。送料別途2500円は高いが、20%オフで買えたのはラッキー。

 それが昨日到着。組み立てとか苦手。説明書がまずキライ。それでもやったよ。嫌々ね。わりと簡単にできた。包装の諸々の処分が面倒だった。

 ボクは響きの良さそうな物を、左人差し指を折り曲げて叩く癖がある。テーブルは天然無垢のオーク材。ドラムスティックにも使用されている。コン、コン、コン。

 いい音だぁ。即席パーカッション。遅くまでニール・ヤングを流してジャムセッション。変な夜になってしまった。






f0347130_20312661.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-12-14 20:30

甘味よ

 昼下がりの甘い物。




 日曜日。満月祭りの会場は埼玉県見沼区にある。浦和駅から車で移動。25分走ったところ。近くに温泉施設があるくらいだから完全郊外だ。

 付近にコンビニやファミレスなどなし。この日なぜか待ち時間に甘い物が食べたくなった。会場内は出店が並んでいたが、いつものスイーツ店がない。

 残念だなぁ~、とそう思っていたら、貴子が「ヘーマさん、豆大福食べませんか?」ケイトは「私はスティックケーキ買ってきました」と言うではないか!

 ボクは思わず歓喜の雄叫びを楽屋であげてしまった。まずは豆大福。外は快晴。おもてに出よう。ちょうどいいバルコニーあり。そこに座りやおら一口頬張る。

 まず豆の塩気と弾力性のある餅の食感。すぐさま小豆の香りが鼻に抜けてきた。中身を見れば茶褐色のあんこが日射しに照らされる。ほどよい甘味が口にひろがり……

 う、う、美味い!内臓よりも脳が先に喜ぶ感じ。「たかちゃ~~ん、これ最高ですよ~~!ありがとぉ~~」ボクはまた叫んでしまった。

 悟りましたね。

 空腹のラーメン<小腹が減った時の大福。幸福感では“甘味”が上だということを。何より甘い物を差し出してくれる女性は女の中の女である。




 貴子、ケイト、ごちそうさまでした。
よいお年を。



※おやつの時間。ふと振り返るとやつがいたというわけです。
f0347130_19562784.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-12-13 19:55

先に逝く

 昨日のつづき。



 逆のケース。旦那に先立たれた女房はどうかというと……これが凄まじい。女性の持つリカバリー精神のことだよ。未亡人になって半年も過ぎたらピンピンだから。

 長い呪縛から解かれたように意気揚々としている。ボクはそんな方々をたくさん見ている。もちろん“一応”の落ち込み期間はあるけどね。

 野村監督のように憔悴しきった状態にはならない。男と女の決定的な精神構造のちがい。それが顕著に現れるのは、喪失感の後だと思う。

 死別だけにあらず。離別だってそう。別れてウジウジしているのは圧倒的に野郎の方だ。女性は瞬く間に羽ばたくもんね(笑)。

 物事には順番ってものがある。だから、夫婦はやはり男が先に死ぬべき。理想はピンコロで。だってそれは女房に人生のセカンドステージを与えることになるから。






f0347130_19475730.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-12-12 19:47

姉さん女房

 「うちの女房はドーベルマン」




 野村克也監督は急逝した沙知代夫人をこう表していた。なんと同名の著書もある。なぜか実家に一冊ある。謎である。

 サッチーの愛称で親しまれ…なんて言っているテレビを見て呆れた。悪いけど、あんな猛女を好きな人はいない。おもしろがっていただけだって。

 名監督といわれ、采配の才のある人がなぜドーベルマン女の尻にしかれているんだよ?興味はそこだけなのだ。好意と興味は似て非なるものである。

 それにしても野村監督の憔悴しきった姿は見ていて辛かった。突然死だから心の準備もない。ショックは計り知れないだろう。まるで別人のようになってしまった。

 女房に先に逝かれた男はとたんに老け込む。年齢は3才ほど沙知代夫人が上。姉さん女房の短所はこういう最期がおとずれやすいことかもしれない。




f0347130_19571529.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-12-11 19:56

〆LIVE

本年度最終公演。『第14回 満月祭り』を無事終了!ハネ立ち。見沼→浦和→東京と移動して、新幹線に乗ったところ。車内ビール。

画像は会場裏にいた犬。今どき珍しい田舎犬といった姿に思わず。飼い主を静かにまっていた。こやつ、沖縄県辺野古の捨て犬だったらしい。3歳半。

ということで人間の写真が1枚もない。今年1年おつかれさんです。貴子は来月のお産を頑張れ。満月祭りの関係者の皆さま、ご来場の方々、どうもありがとう!





f0347130_19451396.jpg

ヘーマ



[PR]
by h72ogn | 2017-12-10 19:36

神も仏も

富岡八幡宮の女宮司殺害。凶行に及んだのは被害者の弟。こいつも元は宮司。素行不良で降ろされた。

路上で待ち伏せて日本刀か。これでは宮司でなく軍司じゃねぇか。あの通り魔事件も深川だった。どちらも目を疑うような出来事。

神も仏もない。あの巨大な神社はどうなるのだろう。現在無職の日馬富士あたりに後継させてやればいい。毎日土俵入り。参拝者激増ですよ。



※明日は埼玉でライヴ。競馬コラムは本日行われる【阪神11R リゲルS】を予想してます。お暇な人はどうぞ。




f0347130_08331329.jpg

ヘーマ



[PR]
by h72ogn | 2017-12-09 08:17

ソファ求めて2

 大手メーカーの特価品より安価なショップは必ずある。



 スマホからネットをくまなくチェック。あることにはあったが、送料別だったりポイント還元がなかったり様々だ。ようやく一件を見つけ出した。

 大手よりも5000円近く安い価格設定。よし、注文手続きしてしまえ!ソファは横幅180cmで奥行きも80cm以上ある。もはやベッドサイズだ。日時指定不可の引っ越し便か。

 なんとか年内に到着してほしい。これはボクだけの問題ではない。同じ腰痛持ちの馬友Oちゃんの為でもある。WINS伊豆(自室)をVIPルームにしたいのだ。

 快適な空間でやる競馬。いいと思います。ソファーとテーブルの後はテレビかテレビボードを新調するのが目標。あとは仲間を集めての宴会ね。

 年末年始はあれにもたれて過ごしたいと思っている。どうもね。









f0347130_20114749.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-12-08 20:09

ソファ求めて

 ソファー注文完了。




 身体の事を思って“ベタ座り”から椅子生活にシフトする。何日か前にここで宣言した。思い立ったら吉日だ。リサーチ開始。安物はよけい腰痛悪化させる。

 かといって上をみたらキリがない。車買えるじゃん。革がよかったが、あれはあれで手入れが大変。布地でよし。ただし木枠は天然無垢材のにしよう。

 ちょうど年末セール時期。ナイスタイミング。あったよ、よさそうなのが。え~っ!?半額以下じゃないか!予算は決めてある。オットマンも購入しちゃうか。

 ソファーなどの椅子やテーブルは洋服や靴と同じ。試着しないとわからない。見た目がよくても体に合わなければ最悪だ。それはわかっている。

 だが、試し座りする時間はない。まごまごしていると、ボクのような高価な品物を安く手に入れようという輩に取られてしまうよ。

 大手家具メーカー。スマホの画面に小さく「残り3台」と表記されていた。…と、ここで購入にいたってはならぬ。クールダウン。必ず弱小メーカーに安くした同商品があるはずだ!





つづく
f0347130_19463159.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-12-07 19:46

感情移入⁉︎

 昨晩、「男はつらいよ」を見た。




 録画されていたもの。マドンナは演歌歌手の都はるみ。役も「京はるみ」という歌手を演じていた。ストーリーはいつもと同じである

 これほど飽きないマンネリ物語も他にない。だから48作もつづいたのだろう。冒頭、満男(妹さくらの息子)の運動会へ行く予定だった父・博が急用で困難に。

 つまりドタキャン。それを知った寅は伯父さんが行ってやるぞ!とハイテンション。満男は小学生だが高学年。年頃。フーテンの伯父には来てほしくない。

 その気持ちを察してやれと家族全員にたしなめられてしまう。おもしろくない寅。翌朝早々、再び旅に出てしまった。と、「とらや」に置き手紙。満男へ宛てたもの。

 そこには、「満男、絶対に一等賞とるんだぞ。おじさんより」と書かれた便箋と五百円札一枚が入っていた。いや~泣けた。劇中の年齢設定と自分がほとんど同じというのもある。

 寅さん40代半ば。ボクの甥2人は小6と小4。もし運動会の応援へ行ったら、露骨にイヤがられるのか?あいつらまごまごしてるとすぐ大人になっちまうよ。

 横浜に住むタイ君、もうすぐ10才。半成人ではないか。早いとこ一緒に旅行に行かなくては。来年だな。…断ってきたりして。そうなったら悲しすぎる。

 とうとうリアルに寅さんに感情移入するようになったか。ま、けっこう、けっこう、けっこう毛だらけ猫ハエだらけである。





f0347130_22235055.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-12-06 22:22

腰のため

 椅子生活にすっか!




 どうやら荻野家は腰痛家系のようだ。おまけに肩コリもある。持って生まれた才能なら歓迎するが、生まれつきの筋骨格でだいたい決められてしまうからたまらない。

 弟や妹もいかにも症状がでそうな腰部。ノーマルと比較すると家族全員「弯」が浅いタイプ。ストレートネックの腰バージョンである

 今年5月の人生初ギックリで大きく変わったのは、座っている時間が長いとすぐ痛みがでること。あまり知られていないが、実は正座が1番負担が少ない。

 よろしくないのは胡座(あぐら)である。仕事終わりで帰宅してから、風呂以外はすべてベタ座り。寝る頃になると痛くてたまらない。灸をしてしのぐ時もある。

 いよいよスタイルを変える時期になったようだ。ちゃんとしたソファーもしくはリクライニングチェアを買う。年末のセールを狙うしかない。腰のためだ!


 それでは1曲。


 あ~腰のため~♪ボクが~してあげられる~ことは~それくらいしか今は~できないけれど~♪できないけれどぉ~!

「腰のため」
by.ザ・ブルーハーツ





f0347130_19380405.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2017-12-05 19:37