「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

頭の準備


 考えるというよりは思うことに近い。




 自主企画ライヴは約1ヶ月後。相変わらずワンマン。はっきり言って荷が重い。単独でばかりやっていたら、他に誘うバンドがいなくなった。

 同世代~上は活動停止や解散。逆に若い連中はどうかというと、交流すらないのでつるみようがない。面白い音楽をやっている人は多いと思う。

 飛び込み。下地のない状況でライヴを見に行くのが1番イイが、どうしても自分時間の優先順位だと下位になる。ま、縁があれば繋がる。

 たぶん無いが(笑)。“こうしたい”という事が明白なら自ら動かないとダメ。簡単に都合よくなるわけがない。これは音楽活動だけでなくて全てにあてはまる。

 外にベクトルを向けたら、見る前に飛ぶくらいでいい。フライング人生ってやつさ。しかし、この先走りには相当のエネルギーがいる。ボク自身その放出量が幾分低くくなった。

 外ではなく内に入っている感じ。まぁ、自己分析は二の次だ。ワンマン用のセトリを決めなくては。昨夜は禁酒して思案したが…パッとしない。今日は軽く呑みながらやります。





f0347130_23535269.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-12 23:50

引火発火


 小田急の上り電車に火がついた。




 新宿駅に近いエリアにあるボクシングジムから出火。火事を知ったアホ警官が緊急停止ボタンをが押したのがそもそも引火の原因だろう。緊急に電車を止めるボタンなんだから。

 これ、火災現場から新宿寄りにある踏切に設置されていたわけ。そのまま走っていれば何事もなかった。一般人ならまだしも、非常時にこそ適切な判断をしなきゃいけない警官の大ミス。

 どうせなら火が着いたまんまで終点まで突っ走ればよかった。まるでマッドマックス~怒りのデスロードではないか!北朝鮮が見たらビビるだろう。

 今日もまた火の事故。山手線車内。若者が背負っていたリュックサックが燃えた。火元は中にあったモバイルバッテリー。熱を発する物は恐い。神田駅で下車し消火。まるでリアル版カチカチ山である。

 火の用心!

 バッテリー1個火事の元!





f0347130_20295832.jpg

ヘーマ



[PR]
# by h72ogn | 2017-09-11 20:28

 昔、ジーンズショップでバイトしていた。




 葛飾区「金町」の北口を降りて右へ。商店街にその店はあった。店長はストーンズフリーク。というよりストーンズキチガイ。だからご縁ができた。19~20才の頃である。

 洋服屋なのに店内はいつもタバコの煙が充満していた。それと、狭いスペースに不釣り合いなほど大きなスピーカーの設置。年中無休。朝10時開店。夜9時閉店。

 シャッターを降ろした後の楽しみが爆音大会。売上げが悪い時はさらにデカイ音になる。半ばヤケクソってやつ。もちろんその権限は店長だ。「平さん、今夜はゼップだな」「ハイ」。

 ストーンズの時は売上げ上々。ボチボチでビートルズ。エアロスミスやガンズの時もある。からっきしダメな時は決まってレッドツェッペリンや、なぜかJ.ウィンターだった。

 今日も競馬で負けた。惜敗つづき。軸馬は必ず3着内にくるのに勝つことができない。今日は仕事を終えて9Rからはじめる。2場で計6レース。2日前から下準備。バッチリ。なのにこのザマだ。

 終わってから自室で爆音でロックをかけたが、やかましいだけ。かといってヘッドフォンじゃ意味ナシ。もう1度、25年前のあの質感で聴いてみたい。店はもう潰れた。あぁ、叶わぬ夢か…。

 明日の重賞で本命視していた馬が直前回避。脚の病気だとか。予想はイチから練り直しだ。やらなきゃいいだろって?それもそうね。とりあえずビールでも飲むよ。

 では、素晴らしい週末を。どうもね。





※お大事に。
f0347130_18574497.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-09 18:55

醜聞


 いまやスキャンダルは芸能人より政治家だ!




 民進党のなんとかさんという女性議員(43才)が、9才年下の弁護士と不倫関係にあると週刊誌がスッパ抜いた。車中、宿泊したホテル、自宅に戻るところまで。

 マスコミはまるで探偵の尾行のように張りついている。ネットの方では動画までアップされたようだ。そのうちセックスしているところまで掲載しちゃうんじゃないの?

 車中の女議員の顔はすごく幸せそうで穏やかな表情だった。釈明会見の時とは別人。特別な美人ではないが、なんとなく性欲が強そうな人相である。どうしたって淡白には見えん。


 それはそうと、なぜ芸能人より政治家なのか?人間はリスクを負った人間の傍観者になりたいという性質がある。リスクが大きいほど興味を示すのだ。タレントのスキャンダルは生ぬるい。

 「どうせまたなに食わぬ顔して復帰するじゃん」、こんな風に思っている人は少なくないだろう。政界は芸能界よりシビア。ヘタすりゃ失脚だもんね。食いぶちを失うわけで。

 ある部分、気の毒といえる。政治家は叩けば埃の出そうなのがウヨウヨだ。狙われたら終わりだと思って情事に及ぶべし。先生ども、頑張ってちょーだい!






f0347130_20061498.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-08 20:05

ミサイル


 国同士のつばぜり合い。




 北朝鮮とアメリカ。双方の主が違うタイプのバカときてるから始末がわるい。対話を求める韓国の大統領に対して、トランプは「まるで物乞いだ」と言った。

 これって乞食と同じ意味。間に入ってなだめているのがシンゾー先生なんだと。日本と共に、アメリカと共に、なんか嘘臭い。ボクが前々から1つ思っていることがある。

 それは、トランプのTwitterをやめさせるべき。あんな性質の持ち主は、“こういう言い方が面白い”みたいな、公人としていらぬサービス精神を軸にしているからだ。

 それでよけいに話がこじれていく。朝鮮戦争も元々は誤解から生じた「拗れ」が事の発端。あのTwitterの投稿を、世界中が真に受けているんだもん。

 SNSなんぞに振り回されてしまうのが人類の特徴なのか?不気味なのは、軍事アナリストたちはすでに米軍の空爆ありきで飄々とコメントしている。

 どこを狙うかって、まずはピンポイトにミサイル発射基地へ爆弾投下。もしそうなれば日本は必ず人質にさせられる。ミサイル飛んでくるかもよ。

 ま、サッカーで勝った夜の渋谷スクランブル交差点ならやってもらった方がいい。ついでに道頓堀周辺もどうぞ。間引くべき人間ばかりだから。荒川区は勘弁してやってくれよ、金さん!





f0347130_20302851.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-07 20:27

LIVEやります。


ザ・パイのパイ主催企画
【遊戯搾りまつり45】

◇2017.10.15 (日)
◇高田馬場「四谷天窓」
◇13:30op 14:00st
◇2000yen+1drink

ペア割(要予約)
3000yen+2drink
※中学生以下無料

年内最後の都内LIVE ‼

[予約]

h72ogn@gmail.com

お名前
人数
公演日


只今受付中‼
お見逃しなく‼





f0347130_06295636.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-06 22:08

あこがれの地へ


 1992年8月。
 今から四半世紀前。
 京都大学西部講堂。




 伝説となったボ・ガンボスの野外コンサート。ホットホットガンボ92'。入場無料。約5000人の観衆は大得したよな。生涯残る思い出になっただろう。前年のホットホットは下田・吉佐美ビーチ。

 当時すでに上京していたが、友人の強烈な誘いにのっかって初ボ・ガンボス(客200人)体験。そりゃもう打ちのめされた。体が勝手に踊りだす。不思議だった。いやぁ…今でもふと思う。

 借金してでも翌年の京都には行くべきだったと。一昨日の日曜、岡地曙裕さんの還暦記念企画に足を運び、帰りの電車で再びそんな思いがよみがった。45才にもなってね。

 高円寺ジロキチの隣にある某コンビニは出演者の“冷蔵庫”と化していた。仙波師匠につづき、Dr.Kyonとも休憩時間に遭遇。ツーショット。彼はニューオリンズの音楽をこよなく愛している。

 ボクもルーツミュージックの地で最も行ってみたいのがニューオリンズだ。あそこは歩かないと意味がない。元気なうちにだ(笑)。だからもうこれは近いうちに訪れなきゃね。絶対に行く。





※キョンさんも還暦。若く見える。
ちなみにハットの下はモヒカンです。
f0347130_19550319.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-05 19:49

敬称略


 いったい何年ぶりなんだろうか?




 高円寺で降りたこと。20代前半、この街にあった小屋(ライヴハウス)によく出演していた。もちろんドラマーとして。初めて宮内君と面通ししたのもその小屋だった。昨日は北口近くにある「ジロキチ」へ。

 ボ・ガンボスのドラマー、岡地曙裕さんの還暦祝い企画。ボク的に垂涎の出演者のみなさん。寺岡信芳(アナーキー)、うつみようこ(ソウルフラワー)、玉城宏志(ローザルクセンブルグ)。

 ソロ方面からは、吾妻光良、長見順、石川二三夫、西村ひろ、かわいしのぶ、…etc。そして、もっとも胸踊ったのが仙波清彦の参加。もちろん盟友・Dr.Kyon(ボ・ガンボス)の姿も。

 会場は超満員。立ち見で壁に寄りかかって見た。7時30分開演。2時間後終了……第1部が(笑)!すべての演奏が終わったのは10時50分!腰痛でましたよ。

 なんといっても岡地ビートにつきる。何も変わっていない。ドッチタンッ、ドッチタンッ、ドッチタンッ♪超シンプルなパターンだが、あのノリがなかなか出せないんだ。

 日本人ドラマーはオカズ(フレーズ)をてんこ盛りにして優越感に浸っているバカばかり。リズムって、まず刻んでナンボなんだけど。自分を消せない奏者はまだまだ半人前だよ。

 仙波清彦は超絶テクの持ち主。しかし、ほとんど叩いていなかった。厳密にいうと、凄いことを地味にやっていただけ。鬼レガート。ドラマーなら驚ける。次は座ってじっくり見たい。





 仙波師匠とコンビニで遭遇しました。YouTubeで検索かけて見てみ。スゲーから。
f0347130_13142647.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-09-04 13:10

 昨夜。Tジョイプリンス品川で「ベイビードライバー」を見た。




 スクリーン6。場内はほぼ満員。30~40代の男女が多かった。映画そのものの期待値は高かったが、開始2分で想像していたテイストと違うことがわかる。リアリティ皆無だと。

 これは頭を切り替えて観賞するしかない。ほとんどミュージカル。結論から言うと、ジャズ&ダンスが爆音&カーチェイスに変わっただけのバイオレンス版「ラ・ラ・ランド」だ。

 何も考えず見たまんま。息抜きにはちょうどいい。終わってからメキシコ料理を食べた。トッピングはセルフ。調子に乗ってハラペーニョを山盛りにした。辛ーい!

 その洗礼を翌朝のトイレで受けることに。金曜夜は口内ヒャーッ!土曜朝は肛門ピリーッ!時間差攻撃。まさに内蔵ベイビードライバー。オレは生きている。では、楽しい週末を。






f0347130_10091274.jpg

ヘーマ


[PR]
# by h72ogn | 2017-09-02 10:06

ゴロつかせておくれ


 風呂→(洗濯)→料理→晩酌。




 帰宅してからほぼ毎日このムーヴを繰り返している。あとは“寝るだけ”状態。録画した番組を見たり、映画、落語、競馬予想の情報収集とか。自室でゴロゴロ。

 このルーティンが崩れるのがイヤ。自分で呆れるほどストレスを受けてしまう。前もって予定が組まれていたら話は別だが、とにかく平日夜は何もしたくなくなるのだ。

 昨夜、ある書類に記入しなければならない状況だった。すぐやればいいのに、なぜか後回しにしてしまう。酎ハイのおかわりの前にと思っていたが、断固拒否したもんね。

 自分の名前すら書きたくない。トロ~ンとしていたい気持ちが大きくまさる。署名が済んだら捺印しろだと!?ヤなこったい。けっきょく寝起きにやるはめになった。






f0347130_20151544.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-08-31 20:12

フル稼働中


 あと2日で8月も終わりかぁ。




 先週は6連勤務。火曜日に祖父が一時的に危篤になり、その2日後に亡くなった。土日は通夜と葬式。今週も明けからそれなりに忙しくしている。しかし、疲労困憊ではない。逆に慣れた感じ。

 きっと昨夜の栄養がよかったからだろう。馬友のOちゃんがまたまた万馬券的中。今月2度目の祝勝会。海鮮居酒屋「好きやねん」。7時45分から3時間。食ったね、食べたね。

 特に刺身のグレードは伊豆No.1だと思う。日本酒の種類がないので、ここは白ワインで。会話も心置きなく競馬ネタを大展開。これこそお互い最大のガス抜きになっているのかも。

 そんな有意義な時間が、のっぺ~りとした火曜夜にあったのは素晴らしい。これから火or水の1日くらいは外で一杯やってもいいかも。昼間、ターザン山本さんにメールする。

 映画「ベイビードライバー」は期待できますよと。すぐレスあり。「よし、決めた。明日行く!」。即決大王。興味の沸いたことに“特攻”する人なんだと感心した。

 何事にも賞味期限というか、鮮度が大事というのをわかっていらっしゃる。万事、思い立ったら吉日。ボクは週末に見る予定。静岡県下上映館ナシだもん。キャストにケビン・スペイシーの名を発見。これは楽しみ!



※祖父は映画人。弔い後に駄作はいかん。絶対に避けたい。たのむよ、マジで。





f0347130_19513805.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-08-30 19:44

50才


 おじいちゃんが家に戻ってきた。




 四十九日後に仏の魄(たましい)は今世からあの世へ。祖父は6年以上も施設で生活。だからやっと帰宅したという感じ。元の家は取り壊され、弟が新築した。

 仏壇もそのまま引き継いでいる。遺影の写真をどれにするか迷ったが、あえて1番若い時代のものを選んだ。50才当時のおじいちゃん。今から47年前。いかにせよ若すぎたか。

 マジマジと見ると、俗にいう色男である。こりゃ家に帰ってこないわけだ。着物姿も似合っている。どうぞ皆さんもご覧になってください。








f0347130_23232702.jpg

ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-08-29 23:20

葬儀

 祖父(96歳11ヶ月半)の通夜と葬儀。土日に行われた。




 天寿をまっとうしてあの世に旅立った。とてもインパクトのある人物だったし、ボクは内孫で初孫だから特に可愛がられたように思う。「忘れようにも思い出せない」ではないが、思い出がありすぎてまだ書きようがない。

 土曜日は猛暑。暑くて喪服はずっと脱いだまま。通夜は6時から。会葬まで1時間ある。義弟を誘って斎場を脱走。近くの酒屋さんに入り、店内で瓶ビールを飲んだ。脳裏に、隠れてタバコを吸っていた高校時代がよみがえった。

 美味いなんてもんじゃない。斎場に戻るとたくさんの参列者がいる。20年ぶりに会ういとこ(女)の姿も。36歳。独身。アムールトラの研究をしてた!?今は教諭!?最近ヨルダンに行ったの!?


 あんなに内気な子だったのに。こりゃ突然変異タイプだ。面白い。喪主は実弟がつとめた。いろいろ根回ししたり、挨拶、諸々の手配など大変そうだった。経営者という立場になると、こんな時も孤軍奮闘しなけりゃならんのか。

 親戚やご近所さんが言ったよ。「平馬兄ちゃん、45歳の雰囲気じゃない。若いな~」とね。ボクは「何も背負ってないから。喪主とかやったりすると老けるんだよ!」そう切り返しておいた。みんな笑っていた。自分の役目は果たせたんじゃないかね。



ヘーマ
 

 
[PR]
# by h72ogn | 2017-08-28 12:26

祖父の死


 おじいちゃんが死んだ。




 享年97歳。大往生。土日で通夜と葬式になった。いろいろ書きたいことがあるが、それまた後日にしたいと思う。早くも祖父の実娘である我が母の暴走で頭をかかえること数回。どうなるやら。

 とにかく祖父は湿っぽいのが大嫌いだった人。照れ屋の皮肉屋。ユーモアセンスもかなりブラック。しめやかに、なんて柄ではない。ボクは明るく見送るつもりだ。

 えっ、何?生花の料金(オプション)が1つ15000円もするだと!?ふざけるんじゃないよ。むしって食えるものでもあるまい。弔う気持ちだからと身内(女ども)は言うが、オレには見栄としか思えない。

 葬儀屋の暴利の手助けしてどうすんの。こういうかしこまった時の価値観や念の種類が、他人とオレは恐ろしく違う。特に冠婚葬祭の商法は大っ嫌いなんだよ!










ヘーマ

[PR]
# by h72ogn | 2017-08-25 20:23

猛暑再び

 やはり暑さは戻ってきた。今日はまだ序ノ口?金曜日は今年一番の最高高温になる場合もあるとか。冗談やめてくれ。もう8月も終わりじゃないか!日記を書く気分ではない。そんじゃまた明日。





※写真は弥彦山ロープウェイからの風景。下界と比べてマイナス5℃。なぜそうなんだろ?不思議。
f0347130_19271325.jpg

ヘーマ
[PR]
# by h72ogn | 2017-08-23 19:22