「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

絶対王者

 大相撲名古屋場所。


 10日目を終えた時点で、これはもう白鵬が優勝したような状況になっている。
台風の目はエジプト出身力士「大砂嵐」か。金星2つ。つまり2横綱に勝ち。
ところが3人目の横綱、白鵬にはまったく歯が立たなかった。


 191センチ、155キロの体躯。マジでうっとりする筋肉の質と肌艶の良さ。
なにより名力士だけが醸し出すオーラがある。朝青龍にはない品格もあるし(笑)。
この充実ぶり、歴代の横綱が対戦したとしても、誰も今の白鵬には勝てないだろう。


 それほど強い。超新星・遠藤だって、いまだ稽古だと転がされているという。
まだまだ白鵬時代はつづきそう。他の追随を許さない状況である。
ヒーローやスーパースターはこうでなくちゃね。時代は絶対王者を求めている。






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-23 08:43

氷室を引退

 氷室京介を引退!?



 この数年間、氷室さんは右耳が不自由な状態のライブ活動を行っていたという。
頼みの綱の左耳も、しだいに聴こえが悪くなっていった。両耳難聴。
佐村河内守の一件もある。正直ホントかよ?と思ってしまったが・・・


 3年前


 縁あって東京ドーム公演(チャリティー)を見に行った時、あれ?って思った。
左の耳にあるイヤモニターをずっと手で押さえているのだ。
あの時ボクは、「鶴田浩二じゃあるまいし」と冗談言っていたけれど。

 それと、しかるべき音域に達すると声が出なくなっていたのも驚く。
あまりに無機質なバンドの演奏。どちらかというとその記憶の方が濃く残った。
ちなみにボクは、氷室、矢沢、長渕の音楽性は好みでない。

 だが、なぜかドキュメントとかインタビューは見たいし読みたいのだ。
三者共通の興味の矛先は、“過剰な自分プロデュース”をしているところ。
自己ブランドへの執着。そして自惚れを超えたナルシズム。あれは凄い!


 見ているだけで虫酸が走る。読むだけで歯が浮いてしまう。



「氷室京介を引退します(本人談)」だって。この打ち出し方もそうだよ。



 けど、面白いんだな~(笑)!







平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-22 08:39

猛暑降伏宣言 2

 前回のつづきになる。


 猛暑、酷暑、極暑、そんな夏のライヴ、まして野外となると体力勝負になる。
「余力」ってすごく大事。本番前後に力尽きている状態はダメ。あたり前か。
となると本数を絞る。あるいは最初から夏場は休むに限るのだ。


 体力や気力の問題以外にもう1つある。それはステージングの変化。
ここ数年、空間に合わせたライヴをしている。それは基本的に室内用。
屋根と壁と椅子と客ありきでの環境下だ。屋外と屋内だけでまるっきり違う。

 いや、その場のすべての人がステージに意識があるのかどうかが重要。
歌と演奏。これだけやってりゃいいなら、いつもと変えなくても影響はない。
ところが、喋りにも重きを置いた場合そうはいかないんだ。

 特に舞台まわりに子供がわんさかいたりするとね。うゎ~、いるよみないな。
当然、意識にリミットがかかる。それに、子供は主導権を譲ろうとしないから。
大人に向けた演出をすると、事によってはズタズタにされる。すべて空回り。

 というわけで、今現在のパイは全方位型のステージングはできない。
それは“それ用”を作ることをしないとね。見ている人に対して失礼だ。





平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-20 16:18

猛暑降伏宣言

 自分たちの活動は自分あってのものだ。



 自分“たち”ってのは、ここだとザ・パイのパイをさしている。
新型祭り系バンドを標榜したあたりは、夏祭りに出まくった年もあった。
ピークは10年くらい前になる。街でなく町の人との関わるのは新鮮だった。

 一期一会は音楽活動の醍醐味。そこからまた違う場所でお声がかかったり。
それが今となると、ライヴ自体を絞っていかなければならない状況に変わった。
理由は2つ。体力がもたないってのが大きい。40℃近い炎天下でのリハーサル。

 この段階でそうとう消耗する。本番ですでに脱け殻状態がしばしば。
我々は他に仕事を持っている。年齢も上がってきた。おぉ!リアルな現実!
・・だからって矢沢や長渕みたいに肉体改造やら節制なんぞしたくねぇし。ヤダね。

 そうなると、「やらなきゃいいんだ」ってところに落ち着く。
1度でもお断りすると、ほとんど声がかかることはまずない。縁もそこまで。
だから、これワンマンの時にも話したけれど、「頼まれているうちが華」である。

 しかし後悔はまるでない。秋にやればいいだけさ。それだけのこったよ。夏のバンドはお休みーっ!


つづく








平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-18 23:20

皆既絶食 2

 ファスティングを世に知らしめたのは猪木だよ。



 あのアントニオ猪木が「断食は身体にイイ!バカ野郎!ダーッ!!」
と、提唱したのはもはや15年くらい前。発酵ジュースも売り出された。
たしか3本で約2万円と記憶している。清貧状態だったボクには無理。

 とても手が出なかった。しかしそれを「青汁」に変えて我流絶食をしたのだ。
足かけ4日間も水と青汁オンリーで生活。空腹感を感じたのは初日だけ。
当時、1日15本喫煙していたが、しだいに煙草を吸おうと思わなくなった。

 体は軽いし、ニキビは消えて肌が幼児なみにキレイになるはで驚いた。
3日目に解毒効果があらわれた気がする。五感が冴えわたっていくのを感じた。
ところがそれが仇に!吐く息が青汁くせぇんだよ!八名信夫も凹むレベル。

 気持ち悪くてえずいても胃に固形物は一切なし。あれにはまいった。
この一件以来、どんなに美味くなろうが、飲みやすくなろうが、青汁NG!



※デトックスはしてぇな。次は高くてもちゃんと発酵ジュースを用意します。








平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-17 13:59

皆既絶食 1

 絶食6日間!?



 パイ初期時代を支えてくれたメンバーのチャコが断食をしたらしい。
先月のライヴ後、打ち上げの席で、いろいろ食にまつわる話を彼女から聞いた。
なんでも食事や食材に関するセミナーまで受けてきたらしい。酒の事も。


 断食=ファスティング


 健康ブームの今、とてもポピュラーなものに。慣れた人だと1ヶ月に及ぶとか。
マジ?信じられない。オレには出来ないし、ましてやろうとも思わない。
チャコは6日間トライして、その感想をFacebook上に数回アップした。


 お肌つるつる、体重超減、クビレが出た、などなど、いかにも女子目線の話。
野郎は「あっそ」だろうが、4日間断食の経験があるボクは少し興味深かった。
たしかに解毒効果は顔色や肌艶を激変させる。食わなきゃ当然ウェイトダウンも。

 たしか4キロ以上落ちたと記憶している。もちろん断食期間中でも水はOK。
それと発酵ジュースを摂取しなければならない。これが意外と高価なのだ。
ボクは当時、ジュースをケチってしまい、なんと「青汁」で代用。


 これが巨大なトラウマを生んだのだ!



…つづく
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-16 14:06

her

f0347130_1341100.jpg

これが映画「her」の主役、ホアキン・フェニックスです。まったくさえない男というのが画面から伝わってくるでしょ?


熱を殺した熱演が素晴らしい。






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-15 13:03

ダメ男

 さて今回の東京滞在で2本の映画を見た。



「her」
主演)ホアキン・フェニックス
監督)スパイク・ジョーンズ


「All You Need Is Kill」
主演)トム・クルーズ
監督)ダグ・リーマン



 まったくタイプの違う作風なのだが、「近未来」という共通点がある。
「her」は人工知能を持ったOSに恋をする、女房に逃げられた中年男性の物語。
「All~」の方は、エイリアン襲来を特殊な時間空を駆使して殲滅させるSF。

 これは比べられないし、そんな事をするのはナンセンスだが・・あえてやる。
2つとも主演の男が“徹底的”に情けないところから話はスタートしている。
そして現れる救いの女神が女AIと女戦士。主人公はそのまわりをうろちょろしてるだけ。

 「映画」って現在の写し鏡というか、現代性がもろに投入されているもの。
だから偶然の設定ではない。真のヒーローが女、それにまとわりつく男。

 ちなみにサッカーもそうだった。主役は選手のはずなのに・・
応援している美人サポーターの一喜一憂を見ている方が断然楽しかったもん。

 それはさておき、映画観賞はやはり映画館ですべき。紹介した2本は特にね。
ホアキン、トム、この両雄の「ダメ男」の演技をぜひ堪能していただきたい。






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-14 18:08

敗戦ショック

 やっぱり負けた。



 サッカーワールドカップ。3位決定戦。ブラジルvsオランダの試合。
準決勝でブラジルはドイツに1ー7で大敗した。その影響があったのか?
強豪国とはいえ、オランダ相手に1点も奪えず0ー3。これまた惨敗となった。


 ネイマールを欠いた事が最後までひびいたのだろう。腰椎骨折じゃ仕方ない。
そのアクシデントを招いたコロンビアの選手も気がきでない状況だ。
ブラジルのギャング集団から命を狙われているのだとか。ヤバいよな。


 しかし、もしその選手に何かがあったら、今度はコロンビアが黙っちゃいない。
麻薬で生計をなしている国だからね。ギャングの数だったらブラジル以上だ。




 サンパウロ周辺で今、暴動や略奪が横行しているらしい。信じられない。
敗戦ショックがこんな蛮行につながるなんて。たかが球蹴りじゃないか。
スポーツの根本精神なんてどこにもありゃしない。リオ五輪も開催地変更しろ!




 …さて、決勝戦はどちらが勝つのか?

 総合力でドイツ有利だが、個人的にアルゼンチン勝利を願う。





平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-13 19:32

裏路地パワー

 土曜日の夕方5時。北千住に集合。



 ウチパクさんと飲んだ。少し早めに到着して千住民を薄ぼんやりと眺めていた。
あ!?A和尚だ!伊東在住の坊さんがなぜ北千住にいるんだよ(笑)!!
この方、超プロレスファン。一緒に両国国技館で観戦した仲である。

 ウチパクさんも、ターザン山本さんを介して知り合った静岡県三島出身の人。
キックボクシングを長くやっている格闘技ファン。まずは串揚げ屋へ。
次はなんと割烹屋に行った。しかもカウンターのみの立ち飲みスタイル。

 20分ほど待つ。店内は老若男女でびっしり。60分の時間制。長尻NG。
しらすの山椒煮うまし。7時には3軒目へ移動した。イタリア料理の店。
千住の裏路地はスゴイ。様々な店がある。ウチパクさんもよく知っている。ベテランの酒飲みだ。

 鮎のオイルサーディンが最高。甘味と苦味がおりなす複雑な味わい。
ワインが進まないわけがない。「お酒は控える」というスローガン崩壊。
白と赤をそれぞれいただく。あ、グラスじゃないよ。ボトルですから。

 楽しい宴だった。久しぶりに下町の“底力”をみた!!






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-13 10:17

青空

f0347130_14414648.jpg

台風一過。
大快晴。
青空。

ちょうど3ヶ月前の4月12日、ボクは友達に会いに北海道へ行った。
あの日も今日みたいな青い空。余市ニッカウヰスキー工場で試飲三昧。
朝からウィスキーを飲む。たまにはこんな罰当たりもいいもんだ。






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-11 14:40

みなぎるのです

 昨日、精神がダウン気味と書いたが……


 もう上がってきてんの。復調間近。我ながらリカバリーの早さにビックリだ。
今日はその「活力」がみなぎる方法の1つを紹介しよう。絶対効果ある。


 ズバリ、四股を踏む。


 これだよ、これ!肉体と精神は近くて遠く、また遠くて近い。そんな関係だ。
どちらがモヤモヤしても、どっちもいずれモヤモヤしてしまうもの。
どうしたって、過去に戻れない。遡って問題を処理できない。

 ならば現在をコントロールするしかないのだ。身体の軸、深い呼吸、動作。
そして枯渇寸前の自己エネルギーを丹田(へその奥)へと集めていく意識。
腰を落とし、ゆっくりと四股を踏んでいく。12分間。なぜこの時間なのか?

 あの気鋭の若手力士「遠藤」は下半身強化で毎日120分ほど四股をやる。
一般人ならプロの10分の1で十分。とにかく気を入れ、集中しながらやる。
ボクの場合、約3日で明らかに違いを感じた。毒消し。気分が鎮まる。

 おかげで美味い酒にありつけている。落ちる事って誰にでもあるさ。
けれど、落ち込む暇があるならば、ドスンと四股を踏めといいたい。






平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-10 19:56

反動

 10日も経てば時効だな。あれから精神がダウン状態に。


 原因明白。


 先にも書いたが、祭りの、宴の、ライヴの、その「反動」のせい。
万来のお客さんの前でやるのは、気分UPの下地ができるだけに過ぎない。
6月29日のライヴが満足できたかというと、けしてそうじゃなかった。

 ステージ上だけで味わえる浮遊感覚が現れず。自分が掴めなかったのか?
もしくは、自分を離せないでいたのか?それはわからん。まぁいい。
それよりボクは、「来場者すべてを満足させる」という気持ちで挑んだ。

 ワンマンだもん。しかし、これが足かせになったのかもしれない。
下手側の最前列にいた酔っ払いな。奴の野次に近いRe:が耳につく。
恫喝厳禁。雰囲気が壊れるから。無視をきめこむ。だがイラつきは侵食。


 資料映像の自分を見て驚いた。完全に人殺しの顔。自分を自分だと思いたくない。
あと、後方の座敷席から聞こえる乳児のわめき声も少なからず影響があった。
ん?あれってメンバーの娘(笑)?次回から野次と泣き声に我慢はなくなる。


 ボクはつまるところ「自分のため」に音楽をやっているわけです。


 どうかご理解願いたい。
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-09 20:37

賭け蹴球

 toto購入。ビギナーズラックに期待。



 というわけで、さっぱり興味もなかったワールドカップサッカーだが…
何となくまわりから情報を入手。3試合の勝敗(各チームの点数)を予想するクジ。
ブラジルーコロンビア、アルゼンチンーベルギー、オランダーコスタリカの3つ。

 全国のローソンで買えるってのがいい。1口¥100。ボクは7口。
つまり7通りの予想をしたのだ。結果は惨敗。オランダが0点止まりじゃぁな。
いい線までいってた。ブラジル、アルゼンチン、ここまで当たっていたのに。

 あの攻撃力のあるオランダが、まさかPK戦にもちこまれるとは。信じられん。
ワールドカップのtotoは今回で終了。Jリーグ?まるでヤル気にならない。
不思議なもので、こんな遊び程度のギャンブルでも、サッカーに興味わいちゃう。

 大本命のブラジルはネイマールとシウバを次戦で欠く。ドイツ有利。
スピードのアルゼンチンか?パワーのオランダなのか?メッシがポイントだろう。



 準決勝2試合は9日&10日。早起きできたら見よっと。







平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-07 21:35

カンボジア

 まだ痛い。左手首の腱鞘炎。



 これはとにかく使わないことが1番大事。休ませないと回復が遅れる。
ガラケーを打つ時に不快感が現れる。スマホだとさらに倍だろう。
カンボジアに住むいとこからメールあり。直行便が開通するからおいでって。


 なになに?9月からなのね。これも何かのご縁だ。行ける時は限られている。
ボクの場合、観光は2の次。その国の、街の、土地の人の暮らしに興味がある。
いとこはあと1年で帰国する予定。こうなったら実現に向けて動くしかない。







平馬
[PR]
# by h72ogn | 2014-07-06 20:35