人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

やらかし中

 〝ニューカマーとして昨日の日記で取り上げた同部屋バカ親父がやらかしてる。手術を終えて朦朧としているのか?もともと変なのか?ボクにはわからない。昨夜の消灯前のこと。


看護師「今の痛みは1~10までで何点ですか?」


親父「うーん、50点!」


看護師「1~10でいうと5点ですね」


親父「ちがう!60点!」


看護師「はーい、わかりました」


 言うことなすこと、やる事なすこと、すべて素っ頓狂なのだ。眠りについても油断ならぬ。深夜、寝ぼけて点滴をむしり取って騒動勃発。シーツ血まみれに。時計見たら3時半だぜ!


 しょうがねぇな、まったく。またメタリカだ。だが、どんなことがあっても朝6時に蛍光灯がついてカーテンが開けられる。つまり叩き起こされるのだ。親父、よせばいいのに補助器で歩こうとしている。


 たぶんトイレ。何か起きる気配。数分後、看護師にかかえられて部屋に戻ってきたよ。その1時間後に主治医の回診。◯◯さんどうですか?に、「あ、先生、下半身の感覚がおかしいよ。さっき漏らしちゃってさ」


 ほらね、失禁?脱糞?どうせならウンコでいいじゃないか。さっきボクのところに来て、「まだ痛い?オレ、すごく痛いの」と言ってきた。入れ歯を外したその顔はTHE馬鹿面だ。


 あ、静かになった。親父は読書をしている。分厚い本。もちろん小説や実用書などではないだろう。気になるので近づいてチェック。まさかの「美味しんぼ」だった。憎たらしい。





f0347130_13181285.gif

※あえて同じ写真を掲載する。

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-10-16 13:14

ニューカマー現る‼︎

 大部屋生活も8日目。



 とにかく入院患者たちの入れ替わりが毎日ある。ボクなんてすでに1番の古株になってしまった。昨日入ってきた人は2名。50代と70代の男性だ。

 入るやいなやすぐ入院と手術の説明があり、それが終わると薬剤師がやって来る。〆は麻酔科の先生の講釈だ。ベッドに横たわる暇なんてないから(笑)。

 面白かったのが70代男性(亀有在住)だよ。付き添いは息子さん。まるで三者面談といった感じ。図式としては、バカ親父、マジメ息子、オールドミス風看護師の三つ巴。

 もう親父の受け答えがアホすぎ。

看「お煙草はお吸いですか?」

父「今年の5月にキッパリやめました」

息「嘘つけ、昨日吸ってたじゃないか」

看「○○さん、正直に言ってくださいね」

父「キッパリではないですけど禁煙してます」

看「1日何本ですか?」

父「え~と、…5本」

息「それ禁煙って言わないよ!」

父「5本だぞ。吸ったうちに入らねぇだろ?」

看「もういいです」


 ね?馬鹿でしょ(笑)。マジですべての質疑応答がこの調子なのだ。笑いをこらえていたら傷口が痛くなった。もし明日ライヴだったらネタになったのに。あ〜もったいない。


f0347130_21060532.gif
↑寝巻きの上からはおったオヤジブルゾン。野球編。
ヘーマ
# by h72ogn | 2019-10-15 20:57

朝メタル

 水を差すようで悪いけど。



 「ラグビー日本代表決勝トーナメント進出決定!」…ってメンバー見たらさ、タロ芋食って喜んでいるような髭モジャ巨漢ばかりじゃないかよ。

 純粋な日本人にしたって、とても同じ人種には見えない。みんなダイエットに成功した小錦みたいである。ま、明るい話題なので悪口はここまでにしておく。

 酷かったのは日曜19時から放映された総合格闘技「RIZIN」大阪大会である。興味が湧くようなマッチメイクがゼロ。プロ然とした選手も見あたらない。

 なんとかPRIDE時代のブーム再熱を!と躍起になっても、人気と実力が伴わない選手層で回していくには無理がある。あれは厳しいでしょう。先がまったく見えない状態だ。

 ついでに書くと、野球の日本シリーズね。やはりトーンダウンは否めない。リーグ優勝した西武は2位ソフトバンクに潰されたかっこうになった。何やってんだよ、まったく。

 1位同士で闘ってこそ「日本シリーズ」である。どうでもよくなった。なぜかこの2日ほど寝つきがいい。坐薬のおかげか?消灯して間もなく眠りにつく。10時半くらい。

 しかし今日は3時50分に目が覚めた。ベッドフォン装着。あえてメタリカを爆音で聴いてやったよ。音に集中。ジェームス・ヘッドフィールドの声とギターは最高だ。

 夜明け前に鳥肌立ったもんね。





f0347130_19163559.gif

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-14 19:13

漏れた音でも

 江藤良人というドラマーをご存知か?



 今日アップした競馬コラムの前文と重複するが、、、病院にいながら外の世界と繋がる偶然はまず無い。なぜならとじ込もって病気(怪我)を治すのが入院なのだから。

 あっちと、こっち。世間から隔離される。シャットアウトですよ。雑念を捨て去り、治療に専念というわけである。しかし、ミラクルが起きたのだ。

 病院の近所にジャズバーがある。夜8時から毎晩生演奏がはじまる。これが密かなボクの楽しみ。今も店から漏れるモダンジャズをBGMにこの日記を書いている。

 木曜夜、いつもと何かが違う。ずばりドラムの表現力。切れのあるサウンド。江藤良人っぽいなと。夜10時、消灯後だったがスマホで検索してみたのだ。

 店名は知らない。病院にもっとも近い場所にある店だ。あった、ここだろう。さて、ドラマーは誰?もしかすると外国人かもな。HPのスケジュールを開く。

 いやぁ驚いたね、だっていきなり「江藤良人」の名前が目に飛び込んできたからだ。ふつう入院してこんな偶然を超えた奇遇がある?無いでしょうよ。

 早く退院して江藤さんを生で見ながら酒を飲みたいものである。彼は1973年生まれ。年齢的にもジャズドラマーとして油が乗っているはず。そんなエネルギーを感じる。

 だが、個性が先行しているわけでなく、きっちり本寸法の演奏ができる貴重な存在なのだ。いずれ日本のジャズ界を牽引していくだろう。



f0347130_20444759.gif

↑注意:BIGLUCKではありません。
ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-13 20:27

尻の穴

 入院患者の朝は早い。


 毎朝6時起床。昨日からシャワーOKになった。一番風呂。朝7時~30分間の至福。3畳ほどのスペース。貸し切り。ボクはスマホを持ち込む。今日はソウルにしよう。

 オーティス・レディングを流す。病人っぽくならないように髭は毎日剃る。サッパリするんだ。風呂上がりで坐薬投入。看護師さんが入れてくれるのだ。

 ベッドで半ケツ。毎日ちがう女に肛門に異物を入れられると、羞恥心がかなり薄れてくるから不思議よねぇ~❤︎今なら商店街でやられても恥ずかしくないぞ。

 昼過ぎにコラムの下書き。これが終わって自販機のある2階へ移動。缶コーヒーを飲んでいると、初老の男性から声をかけられる。手術日が同じ火曜日だったのか。

 「どちらから?」に、「伊豆です」と答えると男性は驚きの表情。「私、伊豆高原なんですよ!」えっ、こりゃえらい偶然だ。しばらく地元ネタで盛り上がる。

 台風はどうなんでしょうかね?伊豆全域にレベル5の避難勧告が出された。これはまずい。Oちゃんからは河川の動画がくる。氾濫するかもな。

 晩御飯はTVをつけながら食べた。どの局も台風報道。そこにLINEがくる。ターザン山本!さんから。「避難するか迷ってる次第」とあるではないか。

 避難所があれほど似合わない人もそうはいまい。おもしろいから早く逃げるべきとレスを打つ。たぶん不謹慎なことを後日言い出すだろう。ボクはそれが楽しみ。





f0347130_18485681.gif
↑入院時にも役立つザ・パイのパイT。XL×1、S×1のみとなりました。M、L、XXL、キッズ→完売。1枚2000円(送料無料)。「予約」からお申し込みください‼︎

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-12 18:46

脳内液状化

 10.8(火)pm5、手術無事に終わる。今回は金属プレートが入り、四方をボルトで留める術法だ。終わってからの痛みは壮絶。とにかくあちこちから鎮痛剤や抗生物質やらを丸2日間は否応なしにぶっこまれる。


 そうするとですよ、身体とは逆に脳が過剰に抵抗。いわゆる反乱を起こしたのだ。何も脈略のない言葉、歌、キーワード、得体の知れない謎の生物まで頭に浮かんでは消えていく。まさに脳内液状化現象。


 もう気狂いピエロ寸前。ヤバイよ。危なかったもん、マジで。万が一発狂しようにも、肉体的余力はゼロ状態。声すら出せなかったな。ボクはただ目を閉じ、矢継ぎ早に現れる“不思議”に堪えるしかなかった。


 どんなことでも情報というものを得た時、自身の頭の中で自然に区分けされ、整理整頓ができているんだなと改めて実感した。睡眠中のデータ消去もそう。痛覚が極限の域にいくと、潜在意識に歪み・たわみが生じるのか?


 もうけっこう。こんな現象は二度と味わいたくない。だってさ、むか~し組んでいたバンドのボツ曲まで鳴ってたもんな。変な映画のシナリオ一冊びっしり書いてあったりね。隙間ないし。


 HERMESのスカーフとトカゲで遊ぶ4歳の自分が見えたりもした。見ず知らずの地味な女と微笑みあった時なんて、「あなたは誰かの使者でしょ?」って何度も聞いたけど答えてくれなかった。


 ホラーを超えたな。というわけで、こうして文章を綴るに至るまで回復したというこっちゃ。今はもう朗らかに。看護師さんと仲良くやってます。どうもね。





f0347130_14414101.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-10-11 14:37

術後

 手術は終わったが、やはりその後の痛みが尋常じゃない。日記を書く気力なし。

f0347130_19142352.jpeg

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-10 07:45

顔面蹴り

 昨日の新聞の見出しはどこも「カネヤン訃報」だった。



 言わずと知れた伝説の400勝投手。金田正一さんである。享年86歳。死因は敗血症。豪放磊落。そしてユーモアも兼ね備えた人。じつにカネヤンらしいエピソードがある。

 今年8月、病状悪化に伴い集中治療室に入った時のこと。看護師に「お名前は?」と聞かれ、即「長嶋茂雄です」と答えたという。面白いなぁ。

 驚くのは投手としてだけでなく、通算38本もホームランを打っていること。その内2本が代打(笑)。こういう人はどんなジャンルでも一流選手になっただろう。

 ボクは小6の時、伊東市観光会館にカネヤンの講演会を見に行った。肩幅が広くてデカイという印象が残っている。何を話したかって?すべて自慢話と根性論。ほとんど記憶にない。


 そんな偉人逝去の報の中、ジンジャー・ベイカー(クリーム)死亡の記事が掲載されていた。先日見た「JOKER」のラストで「ホワイトルーム」が爆音で流れたのだ。腹に響いた。

 よって金土日はクリーム三昧。なんだ、このタイミングは。そういえば25年前に購入したスネアは、ラディックのアルミシェル。ジンジャーと同じ。とても気に入っていた。

f0347130_08072304.gif


↑ロッテ監督時代の大乱闘。外人選手へ顔面蹴り。カネヤン、ハンパねぇ。
ヘーマ








ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-08 07:57

入院初日

 今日から再び入院生活がスタート。



 都内にある某整形外科病院の6人部屋に入った。前回は3月。まだ7ヶ月しか経っていないのか。あの時は真ん中のベッド。しばらくして窓側が空いたんだよ。

 看護師さんに頼んで移動させてもらう。やはり日の光があるのと無いのとでは、気分がまるでちがうのだ。到着する前、とにかく窓際に窓際に、そう祈っていた。おぉ、願いは通じた。

 外から聞こえる雨の音が心地よい。今までセ・リーグのクライマックスシリーズを見ていた。今夏突然好きになった横浜ベイスターズは苦手の阪神に惨敗。シラケ鳥飛んで行く。

 試合が終わったと同時に病室は消灯に。なんというタイミングなんだよ。暗い気分に拍車がかかった。おい、もうイビキかいてほとんどの患者が寝ているよ。スゲー。

 明日、午後2時から手術予定。前にも書いたが、終わってから一晩が地獄なのだ。これさえ切り抜ければどうってことない。手術そのものの恐怖心や不安感はゼロ。

 全身麻酔だもん。寝てる間に何もかもが終わるわけでね。問題は麻酔から覚めた時からさ。仕方ない。良くなるための代償ですよ。すべては執刀医の技術とボクの治癒力にかかっている。



f0347130_22450975.jpeg
ヘーマ
# by h72ogn | 2019-10-07 22:33

不眠日曜

 たぶん2時間くらいしか寝ていない。



 ただし横たわっているから身体は休んでいる。脳がカンカンしているだけだ。寝落ち寸前に起きてしまう。その繰り返し。イラつくよな。早朝、風呂に入る。そこで競馬コラムの前文を書いた。


 不思議と疲労感なし。入院の準備をする。もう慣れたもんだぜ。いつもは午後からOちゃんが来るのだが、風邪っぴきでキャンセルとなった。テンション急降下。日曜競馬やめにしたろか。


 賭け金をすべて半分にした。東京10R、京都大賞典、毎日王冠の3つ。コラム推奨馬は頭の悪い騎手の不可解な騎乗により4着。スタートして20秒で馬券にならないと思ったもんな。その通りじゃん。


 毎日王冠の方は的中して傷は浅く済んだが、少額とはいえマイナス収支。終わってからの反省会もなし。ならばと自転車に跨り伊東へ。散髪したろ。オペ当日から3日間風呂に入れないんだよ。


 いつもよりかなり短くしてもらう。ほとんど坊主。床屋の店内に流れていたのは横浜vs阪神戦。シェービングの最中にベイスターズサヨナラ勝ち。乙坂よ、よくぞ打ってくれた。素晴らしい。


 帰りにステーキ肉とワインを買う。まるで最後の晩餐ではないか(笑)。450グラム。皿からはみ出した肉塊を見て、母親は「なに、これ」と呆れていた。あの〜、1キロくらいなら余裕で食べますよ。


 今何時?


 1030分か。これから凱旋門賞なんだよね。どうでもいい。ボクはまったく海外競馬に興味がない。おフランスは雨なのね。日本馬キセキにチャンス到来か?競馬、ラグビー、野球、陸上、いろいろある。


 けど、1番刮目しちゃうのは香港大騒乱だな。民よ頑張れ。ココロから応援してます。


f0347130_19142352.jpeg

ヘーマ

 


# by h72ogn | 2019-10-06 22:27

JOKER

 「JOKER」を観た。



 この作品のすべては、冒頭1番最初のセリフに集約されていたように思う。


「狂っているのは、自分なのか?それとも世間なのか?」


 クライマックス、パトカーのボンネットで蘇生したジョーカー。したたる血を口紅に見立て、口角をギュッと上げるメイクを施した時は鳥肌が立った。このシーンは後世に残る名場面となるだろう。


 虐待、貧困、差別、失業、格差、銃社会、病気、裏切り、世界の「闇」を一手に請け負ってしまったジョーカー。人間はみんな自分自身に内包された「死神」と折り合いをつけて生きているわけで。


 JOKERはそれができなくなっただけ。制御不能、暴発、逆噴射だ。まるでそれはSex Pistolsを初めて聴いた時の衝動に近いものがあった。パンクムーヴメント再来のきっかけになるんじゃないの?


 この映画、特に香港人は必見です(笑)。




f0347130_18371520.jpeg

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-10-05 16:13

⚡︎

 ホアキン・フェニックスは世界最高峰の役者である。



f0347130_20041486.gif

ヘーマ

# by h72ogn | 2019-10-04 20:00

封切りド直前!

 いよいよ明日封切りだ。



f0347130_18371520.jpeg

 今年、下半期でボクがもっとも期待している映画は「JOKER」である。なんといっても主役の役者ですよ!ホアキン・フェニックスだぜ!ハマること間違いなし。ピッタリだ。


 当初予定されていた俳優はレオナルド・ディカプリオ。脱アイドル。すっかり何でもこなせる演技派になった。「パイパニック」あ、失礼、これはAVのタイトルだった。


 「タイタニック」のイメージを見事に払拭。先日見たタランティーノ最新作でも素晴らしいキレっぷりを爆発させていた。しかし、ジョーカー役となればホアキンでしょう。


 「ダークナイト」での怪演が懐かしいヒース・レジャーはすでに鬼籍に入っている。歴代ジョーカーで1番好き。今作はそのスピンオフと聞いている。ヒースとホアキンの共通点は「狂気」だ。


 これを見逃すわけにはいかない。お伝えの通り、近日入院なんだよ。次の手術は前回よりも複雑なもの。よって入院期間は少し長くなるようだ。ん〜、これは先に見ておく必要がある。


 映画不毛地帯の伊豆は、三島or沼津、あるいは小田原まで行かないとシアターがない。都内みたくあちこちに点在していないのだ。ま、チャンスはある。待ってろ、JOKER




ヘーマ


# by h72ogn | 2019-10-03 18:32

テコンドーカット

 テコンドー協会の金原会長だ。



 また濃ゆい人が出てきたもんだよ。笑顔の釈明会見。しかし、長年にわたり染み込んだ極悪人相のせいなのか、まるで説得力皆無。たとえ非がなくても悪いのはこっちになりそうな面と出で立ち。


 ボクの持論だと、人間って8割以上が「見た目通り」だと思っている。それにしてもだよ、この髪型はいったい何と言って注文するんだろうか。とりあえず「パンチパーマをできるだけ極細のロッドで巻いてくれ」だな。


 それから「パーマをあて終わったら、シャンプーしてブローを。まだここで完成じゃないぞ。それから角刈りしろ!」こんな風に説明しないとあれにはならない。まさに理容師泣かせである。


 1人の人間が、もっとも手間と技術を要すると言われているパンチパーマと角刈りをミックスしているというわけだ。おい、おい、まさか料金は一人前じゃないだろな?


 今後、もしかすると選手だけでなく、床屋からの告発もあるとみた。で、画像ですがね、ちょいとアンディ・ウォーホールっぽくコラージュしてみました。よかったらスマホの壁紙に使用して下さい。







f0347130_18115177.gif

ヘーマ


# by h72ogn | 2019-10-02 18:09

おタバコお吸い 2

 今日もちょっとだけ喫煙者の肩を持つ。



 昨今の嫌煙ブームは目にあまる。マジでタバコをこの世から締め出してやろうという雰囲気を感じるのだ。ボクは分煙すればいいという考え。飲食店は空気清浄機で対応しろと。


 もちろん、歩きタバコ、密室での過度な喫煙、乳幼児に対する配慮は必要だ。いや、この3項目だけで十分ではないか?こんなところまで欧米に追随するなんてね。


 健康、健康、うっせーよ。わーわー騒いでいる奴から死んでもらいたい。「タバコは百害あって一利なし」そう昔から云われつづけているが、これ大間違いだから。


 巨大ストレス社会の日本で、ホッと一服する行為はすごく大事なんです。意図的な息抜き、脱力、弛緩。この国の自殺者は年間25000人オーバー。他国と比べ多い数。


 驚くべきは喫煙者の自殺率は極端に少ないというデータだ。理由はもうおわかりだろう。だから「いっぷく」って命を救うのだ。真夏に放送する偽善番組のコピーは「愛は地球を救う」だよな。


 冗談じゃない。タバコばかり悪く言うんじゃないよ。あのね、たとえば長いベンチがあるとする。疲労困憊で休憩したいというシチュエーション。


 ベンチの左喫煙している人、右物を食っている人、真ん中電話している人。


 ボクは迷わず左寄りに座るだろう。






f0347130_19142352.jpeg

ヘーマ



# by h72ogn | 2019-10-01 19:13