人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

チャーリー研究

 あれからもう3ヶ月か。



 2014年3月4日(火)。東京ドーム。ザ・ローリングストーンズのジャパンツアー。その中日。
19曲を演奏したストーンズがまだ脳裏に焼き付いている。ミックの動きの凄さに舌を巻いた。

 反対にギターのキースは絶不調。ほとんど動いていない。ミスもいつも以上に多かった。
噂だと、腰痛、頚椎ヘルニア、はたまた左手首腱鞘炎とも。原因はいまだ不明。そんな事はいい。

 間違えてヨレヨレでもキースはキース。世界で1番かっこいいギタリストは健在だったのだ。
さて、姿はいつでも思い出せるが、音の記憶はどうなっているのか。持つべきものは友人さ。


 東京ドーム3公演分のブートレグをTeaーKが郵送してくれだ。うれしいプレゼントである。
音源になると、ボクの耳のほとんどはドラムに傾く。そうね、約8割はチャーリー・ワッツへ。

 やっぱ類い稀な存在だ。だって明らかに“その日の気分”で叩いてるから。いないよこんな人。
しかしチャーリー、不調のキースをフォローしていた。イントロですぐリズムを入れていたりね。

 やさしい。

 これが真の思いやりってもんだ。
by h72ogn | 2014-06-05 14:37