人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ヤク音楽

 サッカーに隠れて風化した事の1つに・・・



 覚醒剤所持/使用で逮捕された「飛鳥逮捕」がある。歌手が薬物で捕まるのは珍しくない。
不思議なのは、わりとマスコミは手ぬるいというか、変にかばっているような論調を感じる。

 飛鳥容疑者にもそう。「ヒットメーカーの苦悩として、プレッシャーから逃れようと非合法な薬に手を染めてしまった」
え~っ?ボクはまったくそう思えない。彼はかなりの常習者だよ。ヤクの力で曲作りしてたのさ。

 つまり、創作活動の原動力が覚醒剤だってこと。でなければ、あんなマヌケな歌詞は書けない。
マーケティング音楽の「闇」じゃないかね。ターゲットは、2~30代のOLとドラマ視聴者。


 いい年のオッサンが、若い女の喜ぶ平均ライン上に乗っかって、我を殺した音楽を作るんだよ。
いや、作りつづけていたのだ。見方を変えてごらん。これ、正気の沙汰ではないって。

 なんでも今、よりによってあのヤク中のCDを欲しがる人がたくさんいるのだとか。
どいつもこいつも下品だ。そういう奴等の音楽に対する捉え方を想像するとゾッとする。



 自分本意の音楽ができない。これはバンドマン(ミュージシャン)にとって死を意味することだ。







平馬
by h72ogn | 2014-06-21 16:01