人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

怪物女子高生

 連日報道されている佐世保同級生殺害事件。



 伝える側のお粗末さには呆れ返る。事件から数日経つと、必ず出るフレーズがある。
「なんとか防ぐ事ができなかったものか」ってやつね。なにを今さらだ。
世は天災を逃れる事ができないように、どうしようもない災いが起こるもの。

 猟奇的殺人はその確率が極端に低いだけで、どの時代でも絶対にある。
はじめに書いておく。この佐世保事件は100%完全なる猟奇殺人だ。
これ、遺体をバラバラにするすべてに該当しない。上野正彦先生の本にそうある。



「犯行後に切り刻むという行為は、証拠隠滅の為がほとんどである」



 そういう事らしい。しかし佐世保はそうでなかった。切断は首と左手首だけなのだ。
つまり供述通り、「殺人とその遺体に興味があった」に嘘はない。真実である。

 こうなるとあの犯人の女子高生は常軌を逸脱した“モンスター”といえる。
怪物に常識や教育は通用しない。理性なんか最初っから無い。
根も葉もないところに花はおろか、何も育つわけがないでしょう。


 お手上げなんだよ。こっち側の人間にとっては。被害者の方は気の毒でした。
だが、あれが殺人事件という括り入るのか?もっとも事故死ではないが・・
なにか別の印象を受ける。みんなどこかしらそう感じているはず。

 しかし感じたまま言うと引かれたり、後ろ指をさされたりする。
それは避けたい、変人扱いされるのはごめんだよと。だからTVみたいに、
「何とか防ぐ事ができなかったものか」なんて皆々口にしてしまうのだろう。






平馬
by h72ogn | 2014-08-02 11:49