人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

見切り品 Ⅱ

 ズバリ、「情念」の差なんだ。




 現代のプロレスがまったく好きになれない。ボクが夢中になった昭和プロレスとは別物である。
だがしかし、時代の潮流に乗るには、あんな風にするしかなかったかも。女性ファンの獲得だ。


 それに成功したのは新日本プロレスのみ。だから現在のブームはプロレスそのものではない。
新日だけが盛り上がっているだけなのだ。大会場を毎度満員にしている。おおいにけっこう。


 ただボクはそれを拒絶する。何故?これが冒頭に繋がる。つまり情念があるのか、無いのか。
情念の塊といっていいレスラーの代表は、アントニオ猪木。猪木とオカダじゃ比較にならん(笑)。


 笑っちゃうくらい別物だ。天と地との格差がある。口に出すのもはばかるというものだ。
別ジャンルだと、三大ギタリストね。クラプトン、ベック、ペイジ。今は、えっと~なんだ名前?


 ジョン・メイヤー、デレク・トラックス、あと1人、○○○・ジュニアって黒人がいたな。
彼らもプロレスと同じ。テクニックは凌いでいるが、やはり念みたいなものが音に現れていない。


 そんなもんは見切るに限る。オレはね。






平馬
by h72ogn | 2014-10-23 20:15