人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

菅原文太さん死亡

 え!菅原文太が亡くなっただと!?




 つい最近、高倉健(83)が死亡したばかり。それだけ昭和の名優も高齢になったということか。
菅原文太といえば、「仁義なき戦い」と「トラック野郎」が代表作。どちらもシリーズ化となる。


 黙して語らずの健さんとは対照的に、文太さんはギラギラした主人公をよく演じていた。
義理人情の渡世人と、実録ヤクザものでは随分と違う。しかし、どちらもカッコよかった。


 低くしゃがれたダミ声に憧れたものだ。自分の声質とはまったく反対。無い物ねだりか。
特に仁義シリーズの“広能昌三”役ははまりにはまった。あの角ばったフォルム。色気がある。


 平成以降で、そんな艶っぽさを強烈に放っている役者はいる?もうタレントばかりだよな。
映画俳優という肩書きを付けられる資格のあるやつはいまい。だいたい骨が細すぎる。


 骨格は人間の見えない部分でありながら、だいたいの造形のほとんどがこれで決まる。
さっきも話したが、野郎の色気はフォルム。つまり「佇まい」であると思う。


 菅原文太さんのご冥福を祈る。


 合掌。






平馬
by h72ogn | 2014-12-02 13:34