人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ゴーンガール

 悪い!怖い!恐ろしい!こりゃそうとうなもんだ!




 先週末、ターザン山本さんの新年会(水道橋)に参加。男女13名。濃い面々。
山本さんはじめ、数人の映画通の方々から「あれ見た?」と聞かれる。『ゴーンガール』の事だ。


 見逃していた。けれど絶対に行く。フィンチャー監督作だ。映画館で腰を据えて見ないとね。
平馬さんは好きなタイプの映画だよ、いや、たぶんキライだと思う、彼らの意見は割れた。


 148分の長~~~い物語。有楽町・TOHOシネマズ日劇に入る。540席の巨大シアターの最後列。
さすがに前列エリアは厳しいと判断。しかし冒頭~エンドロールまで、ボクは釘付けになった。


 さすがフィンチャー監督である。展開の妙味。現在と過去が、入れ替わり立ち替わりの手法。
ふつうダレる。つまり中だるみがあるのだが、一切そんな部分がなかった。まずそれに驚いた。





 見終えた感想を一言。


 デヴィッド・フィンチャー監督は、数ある映画の中で、“最も恐ろしい悪女”を描きたかった。


 それをかなえた。以上!「ゴーンガール」の私的評価はこれに尽きる。





平馬
by h72ogn | 2015-01-20 08:50