人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ハンマー

 映画「ゴーンガール」は男女のもつれ話がメインテーマ。


 夫婦関係の崩壊。それを極端な表現でひとつの映画にしたものである。
ボクがデヴィッド・フィンチャー監督で最も好きな作品は「セブン」だ。


 その劇中にこんな台詞がある。


「人はトントンと肩を叩いても振り向かない。肩をハンマーで砕かないとわからないんだ。」


 これは連続殺人犯が車内で刑事たちに言い放ったコトバ。インパクト大。強烈だ。
ボクは、監督デビューしたこの映画のワンシーンに、フィンチャーの信念をみたような気がした。


 以降も「ゲーム」「ファイトクラブ」「ゾディアック」などなど、
まるで狂気すら感じる物語を、20年以上のキャリアの中でずっと撮りつづけている。
すなわちこれこそが、監督なりのハンマー。それを客へ打ちこんでいる疑似行為なのだ。


 なので、最新作である「ゴーンガール」も、実に見ごたえのあるフィンチャー節が炸裂した。
しかし、ストーリーの主軸である「夫婦間の破滅」や「男女の欲」にマトを絞ると・・・
僕は、デレク・シアンフランス監督作の「ブルー・バレンタイン(2011年公開)」に軍配をあげる。


 あの映画のリアリズムは、ハンマーを凌駕している。





平馬
by h72ogn | 2015-01-21 14:52