人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

初場所総括

 大相撲初場所は、まさに横綱・白鵬の“ひとり相撲”で終えた。




 15日間すべてテレビ中継を録画。幕内全取り組みは約2時間。仕切りは早送りで見る。
しかし自分の贔屓にしている力士は、すべて呼び出しから再生。角界の様式美は素晴らしい。


 初日の直後、今場所の展開と予想を日誌に書いた。逸ノ城不調は見事的中。6勝9敗で負け越し。
だが、二桁勝利間違いなしと思った角番大関の豪栄道は、やっと勝ち越し。8勝7敗。番付死守。


 同じく角番の琴奨菊も9勝6敗で勝ち越し。問題は日本人力士最強と呼ばれている稀勢の里である。
千秋楽。横綱・日馬富士と対戦。この負け方が最低最悪だった。相撲にならず。なぎ倒される。


 あれは精神的に深いダメージを負ったな。稀勢、横綱昇進遠しを露呈したようなもの。
本調子ではない日馬にあれはまずい。恥をさらしたかっこうになった。




 負けにもいろいろあるわけだが、“負けっぷり”のよさにもボクは注目している。
グルジア出身の栃ノ心。いいよ~あれは。力相撲が信条とみた。来場所は勝ち星が増えるだろう。


 超新星・遠藤も、今年1年を辛抱すれば来年必ず番付を上げいくはず。大阪場所が待ち遠しい!







平馬
by h72ogn | 2015-01-27 14:46