人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

旅日記2~早朝到着~

 出発は18日の深夜便。目指すはタイ・バンコクへ。




 7時間30分のフライト。エコノミークラスは東海バスみたいに狭い。180cmのボクには拷問だ。
それでも2時間ほど眠れた。スワンナプーム空港には朝6時到着。時差2時間。まずはSIMカードだ。
通信だけは確保したい。なにせアジア1人旅は初めてのこと。おまけにガイドブック嫌い。


 予備知識、下調べ、現地語、英語、ほとんどできない。知らない。行き当たりばったり。
まず毛穴ばっくり。雪の東京から熱帯雨林気候に来たわけだ。朝から蒸し暑い。とにかく駅へ。
お札は券売機で使えない。窓口で1日フリー乗車券を買うも、なぜか黄色いコインを渡される。


 たぶんこれは乗車券3枚だろう。ま、いい。着いて返金してもらおう。しかし目的地がない。
バンコク在住の土屋さんは忙しい。宿の手配だけお願いし、行動はすべて単独。
宿泊は大学構内のコテージ。1泊700バーツ(¥2500)。市内から1時間もかかる場所なのだ。


 チェックインできない。機内持ち込みサイズのキャリーバッグとはいえ、身軽になりたい。
かといって適当に預けたりすると盗難に遭う。ここは日本のサービス会社を調べる必要がある。
さっそくネット検索。1日50バーツ(¥200)でOKという店舗を見つけることができた。


 オープンまで2時間近くある。まずはコーヒーだ。駅を降りると都内でも見たことのない光景が。
凄まじい交通量。バイクと車がひしめき合っている。トゥクトゥク(荷台付バイクタクシー)も。
タイは外食文化。朝昼晩と外でご飯する。どこもかしこも人でいっぱい。


 いきなり屋台はよそう。スタートから下痢だけは避けたい。なので安全そうな店に入る。
いかにもな高級店。コーヒー幾ら?150バーツだと!?日本円で600円じゃねぇか!ふざけるな。
ま、仕方ない。酸味の強い味だったが、おいしくいただいた。時計は9時半。1日何して遊ぼうか。



 このカフェでの予習が1日を決めたといっていい。つづく。






平馬
by h72ogn | 2015-02-28 09:39