人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

旅日記5~出来事いろいろ~

 バンワーからサラヤへ向かうタクシーが急停車した。




 いったいどういうこと?土屋さんも不安げ。タイ語でのやりとりをボクは黙って聞いていた。
ようやく原因判明。なんとガス欠だ!タクシーが燃料切らしてどうすんだよ(笑)。
なんとか違う車で宿に到着する。晩御飯を食べに外出。土屋さんオススメの店へ入った。


 庶民的な値段でいながら本寸法のタイ料理をいただく。どれもこれも美味い。最高。
ここでお互いの近況報告。なにせ約5年間のブランクがある。いやぁ~驚いたなぁ~。
ボクはてっきり土屋さんは学生だと思っていたが、実はこの音大の教授に就いていたのだ。


 ちなみに授業はすべて英語で行っているとか。タイ語は独学で勉強。
わずか3年で日常会話レベルを話すまでになったようだ。会話していてわかる。頭脳明晰な人だと。
夜中までいろんな話をした。午前0時ころ宿に戻る。シャワーを浴びて倒れるように寝た。


 翌日はまた1人でバンコク市内へ。鉄道を把握できたのはデカイ。疲れたらマッサージ。
そして、屋台食堂の米麺にもトライした。巨大ショッピングセンターで買い物。高いって!
折からの物価上昇と、バーツのレートもよろしくない。物販は日本とあまり変わらない値段だ。


 しかし庶民エリアの店、たとえば飲食店などは激安である。麺類は1杯¥60~100くらい。
だから前日に飲んだ高級コーヒーは日本の貨幣価値で例えると、“3500円”前後になるだろう。
二度と行くもんか。この時はもうタクシーも値段交渉して乗車していた。午後6時に宿に戻る。


 そこに土屋さんから電話が。夜も授業が入ってしまい遅くなるという。
もしよかったら、オーケストラコンサートに行きませんか?パスを出せるのでどうぞ。
ボクは即OKの返事。歩いて3分のところにある真新しいホールへ入っていった。


 「タイフィルハーモニーオーケストラ」え!?本格的な感じじゃん!
学生の発表会じゃないのね。冷房が効いた快適な会場でモーツァルト。この展開は意外だ。




 しかしこの夜、もっとすごい状況になっていくのだった。




つづく




平馬
by h72ogn | 2015-03-02 10:34