人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

旅日記10~プノンペン支店~

 タイやカンボジアの暑さのピークは5~6月。



 ボクがいた2月下旬はすごしやすい時期。えーちゃんの話だと、3月からガラリと一変するらしい。
たしかに日射しは強烈だが、日影にいると意外と涼やか。乾期だから雨の心配もない。
おもしろいのは日本資本(技術)がガンガン入ってきていること。プノンペンは水が良質。


 北九州の会社が総力をあげ、下水道関係のインフラを築いた。途上国ではひじょうに珍しい。
蛇口をひねった水が飲めてしまうのだ。これは都市化したバンコクでもない環境である。
それと昨年、「イオン」デパートがオープン。巨大モール級の店舗規模である。



 ここは行く必要はない。だって日本にいくらでもあるではないか。え?客を見る価値がある?
薄暮に佇むイオンへ。エレベーターガールならぬ「エスカレーターボーイ」が上下に配置。
なるほど。階段は動くものじゃないもんね。どう乗る?どう降りるの?彼らの補助が必要なのだ。


 イオン・プノンペン支店の価格設定は強気そのもの。だから一般庶民は手が出せない。
日本で置き換えると、年収500万円以上の中流階級以上の人たちだけが買い物を楽しめるという。
店内は混雑しているのだが、ほとんどが冷やかし。カメラを持参している人を何人も見かけた。



 まだうら若き少女たちが、しゃれおつなアパレルショップの前で笑顔で写真撮影している。
「いつかあたいもここで洋服と化粧品を買っておめかしするんだから!」
そんな無言の宣言をしているように見えた。あくなき美への欲望。どこの国も同じだろう。


 1つ彼女たちに言っておきたい!

 これから鉄道が開通しても、車内でメイクなんかするんじゃないよ。

 日本での話だけどさ、つい先日、東海道線車内で40代女がマニキュア塗ってやがった。

 おっさん、久々にキレちゃったもんね~。



つづく





平馬
by h72ogn | 2015-03-06 10:08