人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

無題

 東日本大震災から4年が経った。




 その時、ボクは山手線車内にいた。神田駅。ドアが開いた瞬間に揺れがはじまる。
最初、隣ホームの中央線が到着したと思ったくらいの小さな揺れだった。
それが数秒にして一変。ガタガタと何かが崩れ落ちていくような凄まじい音がした。


 えらいこっちゃ!電車をとび降りる。ホームにいても危険が及ぶと判断。改札を出よう。
この間、約2分。とうとう平成の関東大震災が襲ってきたか、そう思ってしまった。
何か情報があるか駅員さんに聞く。すると、「東北で震度7らしいです」…我が耳を疑った。


 震源地は関東じゃない!東北?震度7?これはマズイ。確実に津波がくるからだ。
神田~西日暮里まで歩くことにした。途中、再び強い揺れがある。
まさかこんなレベルの地震がつづくのか。今思うと2度目の方が恐怖感は強かった。


 不忍通りから谷中へ入る。いつもなら観光客で賑わっている谷中銀座も閑散としていた。
そこに人の集まりが。小さな電機屋の前。店頭の液晶TVを食い入るように見ている。
それは仙台空港が津波で壊滅状態になっている中継だった。悪夢の様な惨状。


 翌日になると、さらに最悪の事態が待ち受けていた。福島原子力発電所の爆発事故(人災)だ。
丸4年経過したのに収束していない。政府は誤魔化しに徹し、マスコミや科学者を操った。
政権交代したものの、日本はどんどん悪い国になってきている。なぁに、国民とて同じ。
低所得者が増えてしまうのはある部分仕方がない。しかしこれほど低脳者が増殖するとはね。



 「馬鹿は隣の原発より怖い」



 悪いがボクは国よりも国民に絶望している。






平馬
by h72ogn | 2015-03-11 08:50