人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

草履と下駄

 昨日は大相撲千秋楽。やはり白鵬が優勝(34回)した。




 新鋭・遠藤が怪我で途中休場。横綱・鶴竜も全休。どうせ白鵬なんだろムードが支配していた。
案の定、それこそ20日(金)に優勝が決まるような状況になっていた。つまり白鵬の独走状態。
ところがその日、新関脇・照ノ富士と対戦し敗北。千秋楽までもつれこむ形となった。


 照ノ富士は大関・豪栄道に勝利。結びは東西横綱同士の取り組み。
この一番に日馬富士が勝てば、負けた白鵬と照ノ富士で決定戦となったわけだが…。
日馬富士は力及ばず惜敗。自動的に星一つリードしていた白鵬の幕内優勝が決まった。


 相撲の良さは15日間という短期決戦であるところ。それが年6場所あるのだ。番付変動も楽しい。
勝てば天国、負ければ地獄。着る物さえ変わるのだ。関取の地位にいかないと草履が履けない。
幕下以下は下駄ですよ、下駄!給料もない。横綱に限り降格制度はなく、弱くなったら即引退。


 血も涙もありゃしない。こっちは気楽なもんよ。着物に雪駄で唄っているわけでね。
しょっぱいliveやっても一切合切を取り上げられる心配もない。太る必要もない。


 ん~、少しは「力士道」を見習わないといかんな。髪のばして髷でも結うか。







平馬
by h72ogn | 2015-03-23 11:40