人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

セッション

 『セッション』がスゴイらしい。




 特に試写会で見たSさんは、「絶対に平馬さんは気に入りますよ」と、大プッシュしていた。
映画通のTea-kも、「やっとアカデミー作品で納得いくものと出会ったよ」と言っている。
これは急ぐべき。3週間ぶりの東京。大荷物をかかえて有楽町ミラノ座へ直行。え!マジかよ!?


 上映20分前で最前列しか空席がないだと?信じられない。ま、いいよ。とにかく見ないと。
予告編20分間。だれるなぁ。特に邦画の予告は。ガキがパァパァ叫んでるだけではないか。
ようやく本編スタート。107分。あっという間に感じた。今日は内容に触れない。また後日書く。


 この傑作が、都内で3館(新宿、六本木、有楽町)でしか上映されていないのはおかしい。
バカなテレビ映画を5、6館カットして「セッション」に変えるべきだ。監督は弱冠28才。
とんでもない若き才人が現れたものだ。次回作どうなの?早くも期待する声がたくさんあるようだ。


 Sさんは「ユージュアルサスペクツの二の舞にならないといいけど…」ポツリそうつぶやいていた。
あれもまたラストが強烈。しかし、その監督は完全に商業主義に魂を売ってしまった。
つい先日見た「バードマン」と比較すると、カメラワークや色彩は劣るが、内容は互角である。


 いや、もしかしたら「セッション」に軍配があがるかも。ちなみにジャズ畑人間は否定派多数。
音楽的にどうだこうだとごたくならべているらしい。四角四面だよな。
あれは人間ドラマ。ジャズを通して描いたフィクションである。頭を柔らかくして見よう。






平馬
by h72ogn | 2015-04-22 12:08