人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

風と共に

 心地よい風に吹かれたい。




 いきなり何を言い出すのだと突っこまれそうだが、ボクはいつもそう思っている。
お金で買えない自然現象からの恩恵。そのトップが涼風だろう。ってことは季節限定なのだ。
冬の時期の風は寒さの厳しさを感じさせる。反対に猛暑のそれはけして涼しい風ではない。


 やはり春か秋だ。5月と10月。ほんのわずかの期間の中で、生きていてよかったと本気で思う。
このGW中の半分は友人のMさん宅におじゃましていた。毎年恒例。酒と肴を調達し、宅呑みだ。
翌朝、軽い二日酔いに襲われる。カーテンを開けると快晴の空と、新緑を揺らす風が部屋に入る。


 ひらりとレースカーテンが窓際を舞い、ひんやりとした春風が肌に触れる。この清涼感が最高。
外で遊ぶガキの声すらヒーリングミュージックに聞こえてしまうのだ。花鳥風月は偉大だ。
まさに命の浄化作用。天然空気清浄だ。憑きモノすらおちている気がしてならない。


 風と共に去りぬ?
いや、「風と共に生きる」。



 つまらなく年をとってはいけないと、いつもこの頃になると思うのだ。






平馬
by h72ogn | 2015-05-06 12:23