人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

新大関誕生

 大相撲夏場所は関脇・照ノ富士の初優勝で幕を下ろした。




 絶対王者の白鵬は千秋楽の取組で、照ノ富士と同部屋の日馬富士に敗れ11勝4敗。
別格的存在の白鵬が4つも星をおとすとは。初日、黒星スタート(逸ノ城)が影響したのかも。
まぁ、新しいライバルが誕生したのは角界の活性化につながる。いいことだ。


 なにせ照ノ富士は弱冠23才。4年前まではモンゴルに住んでいた。大関昇進は確定的。
少し早い気がしなくもない。平幕に呆気なく負けたり、白鵬には歯が立たなかった。
もう一場所様子見するのが妥当だろう。来場所10勝以上なら文句なしだと思うが。


 しかしながら、勢い、体格、闘争心は見上げたもの。今もっとも横綱に近いといえる。
現在、大関は3人。いずれも日本人だ。白鵬が4敗しているのに、1人も優勝戦線にあがれていない。
琴奨菊なんて6勝9敗で負け越し。万年大関三人衆じゃ情けないね。完全に刺身のツマである。


 幕内下位をみてもこれといった有望株がいない。ちなみに遠藤はまだまだ。体ができていない。
ではなぜモンゴル人がこれほど台頭するのか?明日はその事について書いてみよう。




平馬
by h72ogn | 2015-05-25 07:26