人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

フライング忘年会

 昨夜のこと。忘年会で京成立石へ。午後5時到着。




 メンバーは、ターザン山本さん、覆面X氏(競馬コラム)の3人。少数精鋭だ。
じつは本丸のターザン宴会は来週末にある。ここにボクとX氏は出席できない。
ならば2人でフライングしちゃえという運びとなり、急きょ決まったのだ。


 場所は「秀」。いやぁ驚いた。開店2分で満席。カウンターが4つしか空いていない。
とにかく座って3席分を確保する。この店は生ホッピー(¥430)があるのだ。氷なしがうれしい。
久々に飲んだのもあるが、めちゃくちゃ美味い。ホッピーの後は秀ハイ(¥300)に変えた。


 山本さんはお酒が強くないかわりに食べる方。驚くべき食欲。糖尿病であれはヤバいでしょ。
年齢だって来春70才だもんね。ボクの親の世代なのに、あの精神の若さは尋常でないと思う。
X氏も弁がたつタイプ。我々3人の話量は半端ない。4時間半の長っ尻になったがノンストップ。


 しまいは世界産業遺産に認定された「軍艦島」の黒歴史にまで話がおよんだ。
X氏からプレゼントをいただく。映画チケット。「ヤクザと憲法」というドキュメントもの。
山本さんは「007スペクター」だった。こんな風に先の楽しみを与えられるとホントにうれしい。


 そして改めて感じたが、飲み会は少人数に限る。大人数はたまにで十分。3~4人が1番イイ。
ボクらの様な速いテンポだと、もったりした人は取り残されるでしょう。
お2人と会った時に毎度思うことがある。「オレは無口な男じゃなくてよかった」と。


 無口を美徳にするのはもう古い。高倉建亡き後は“有口”の時代なのだ。







f0347130_12023021.jpg

平馬



by h72ogn | 2015-12-20 11:59