人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

新春LIVE

 10日後(1/16)、今年1発目のライヴが控えている。




 場所は高田馬場・四谷天窓。店主催のイベントらしい。依頼があったのは11月下旬だったか。
土曜夜だし、初対面の対バン(アーティスト)がいるというのも刺激的でたまにはいい。
とうぜん単独公演より演奏時間は短くなるが、エネルギーのブチこみ方が変わるだけかも。


 たとえば、90分/1ステージ、45分/2ステージ、40分/1ワンステージ、20分/3ステージ、
上の2つはワンマン、3つ目がライブハウス通常持ち時間、その下は飲食店などに多いスタイルだ。
一見すると、長い演奏の方が“大変”ではないかと思うだろう。


 たしかに物量的な差と労力が比例する部分はある。しかしエネルギーの消耗に大差はない。
ライヴが終わってみるとよくわかる。というか、打ち上げの席についてそれを感じるのだ。
ある企画の後、たしか寒い日だった。終演後、会場内で酒盛りとなった。

 なぜかこの日、ビールすら口にできなかった。ジョッキにお湯だけ入れて小1時間飲んでいた。
二次会からガンガン呑んだが、内臓がストライキを起こすほど「氣」が削られていたのだろう。
たかがライヴ。されどライヴ。気合い入れてどうのという状態で歌っているつもりはないが…


 しかし、どこかでスイッチが入ると、何かが自分から放出しているのかもしれない。
ま、それをお客さんがキャッチしてくれたら幸いである。オレはわかんない。
そのうちXJapanみたいにヘロヘロさを売りにしてみようか?まずは首のコルセット装着だぁ!





2016年1月16日(sat)
高田馬場・四谷天窓
「音の集まる場所」
¥2000+D
18:00op 18:30st
パイ→20:00start!!
w/
Hark!Back!
山内智史
…and more!!



f0347130_08475085.jpg

平馬



by h72ogn | 2016-01-06 08:39