人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

大巨人vs不沈艦


 たまに見たくなるプロレスの試合がある。




 猪木?馬場?鶴田?藤波?長州?天龍?前田?それともタイガーマスク?ちがうんだよなぁ。
ボクが思うに、もっとも“プロレス”らしい一戦はアンドレVSハンセンだ。
規格外の体格と怪力をほこる両雄の肉弾戦である。223センチ/250キロと195センチ/140キロだよ。


 あれって1981年9月23日だから35年も前になるのか。場所は田園コロシアムである。
ふだんはテニスをやる野外の会場だ。1万人収容。超満員札止め。ボクが小学3年生の時。
生観戦できず。テレビで見た。理屈なんて介在できないド迫力。2人とも全盛期だし。


 トップ外国人レスラー。結果はたしか両者リングアウトで引き分けになった後、延長戦に。
今見ても、選手と会場にいる客のテンションがあれほど高い激戦は他にそうあるものではない。
見逃してならないのは試合後。なぜかアンドレがレフェリーにラリアットをかました。


 あれはヤバイよ。ミスター高橋さん、お気の毒。担架に乗せられ病院に緊急搬送された。
いろんなプロレスを見てきたが、これが私的ベストバウトになった。
ボクは30年以上、半年に1度のペースでアンドレに一晩中追われるという悪夢を見る。






平馬

by h72ogn | 2016-01-31 23:50