人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

立春朝搾り


 やっぱ酒は日本酒だよ。




 寒いこの時期は燗にして飲むのもよし。ボクは基本「冷」でいただく。
冷やし過ぎも味に角が立つので、飲む30分前には冷蔵庫から出して待機させる。
ちなみに家でビールはほとんどやらない。あっても常温で飲む。体が冷えるのがイヤなのだ。


 さて、おととい4日は暦で立春。ここ4、5年連続で購入している日本酒がある。
静岡県(島田市)に酒蔵をかまえる若竹酒造。その新酒『立春朝搾り』である。
代表銘柄は『女泣かせ』。静岡県下の酒でボクはこれが1番好きかもしれない。


 この立春朝搾りは完全予約制。数量限定。圧倒的な県内消費率なのだ。
伊東市では、湯川にある「角屋」が一手販売。県外は神奈川と愛知の数店舗のみ。
新酒は立春の夜明けに瓶詰めされ、神主の御祈祷を受けてから出荷される。


 いやはやなんともありがたい御酒だ。毎年、角屋の親父さんは島田市まで取りに行く。
値段は四合¥1500(税抜)、一升¥3000(税抜)。ボクはそれぞれ一本づつ買った。
味よし、香りよし、若く初々しいファーストインパクト。しかし喉におさめた後の余韻は長い。


 なにより縁起がいいのがサイコー。多少飲み過ぎても許されるような気分にさせるのだ。




f0347130_13230141.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-02-06 13:22