人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

美術鑑賞(熱海編)


 でもって昨日のつづきを書く。


 同級生3人での熱海小旅行。


 ボクが行こうと提案した“あるところ”とは、山の頂に聳え立つ「MOA美術館」だ。
昭和57年開館。宗教家であり美術商の、岡田茂吉所蔵コレクションを展示したミュージアム。
特に琳派に造詣が深く、今回は改装工事前の最後の企画(~3月7日)が開催されていた。


 尾形光琳「紅白梅図屏風」と野々村仁清「花藤茶壺」が目玉。他、国宝や重要文化財がズラリ。
よくここまで集めたもんだよ。悪いけど、こりゃほとんどビョーキの世界じゃないかね。
だって仁清茶壺を手にいれるために、世田谷の土地を売却してまで資金調達したというのだ。


 圧倒的な所蔵数、そのどれもが状態良好。驚きである。10に及ぶ展示室 を見終えて出口へ。
だだっ広いスペースの壁一面に、こんどは全国の小学生が描いた展覧会の入選作が張られていた。
ぉお!素晴らしっ!子供の絵ほど自由を感じるものはないかも。思わず見とれてしまう。


 宗達、光悦、光琳、みんなすっ飛んだね。なぜ大人は子供のままの絵を描けなくなるの?
画力ほど年齢を重ねると劣化していくものはないかもしれない。いろいろ考えさせられました。
MOA美術館のリニューアルはいつ?またこのメンバーで行こうと思う。充実した2日間だった。








f0347130_20434262.jpg

平馬


by h72ogn | 2016-02-08 20:39