人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

寿司食いてぇ


 ちゃんとした寿司は美味い。




 食材による組み合わせ。その絶妙さ。三位一体を超えたコンビネーション。
シャリ(米、酢、塩、砂糖)、生魚、わさび、醤油、がり(酢生姜)、お茶、などなど。
これら単体で食するより、合わさることではるかに旨味が増す。江戸時代からある伝統食だ。


 当時は屋台で売られていた。ちょっとつまんでのポジション。今でいうファストフードである。
大きさや形も違う。昔は小さいおにぎりくらい。鮪は赤身のみ。トロはポイされていた。
江戸っ子は色や造形に執着が強い。あと縁起物や初物になれば、大金を惜しげもなくつかう。


 初鰹なんて今の貨幣価値で1本6万円強。それがポンポン売れたというからスゴイ。
現代の食文化を江戸町民がみたらどう思うだろうか?寿司が回転していたらびっくりだよな。
逆に何万円もする寿司屋にも驚くだろう。お会計聞いたとたんに暴動が起きそうだ(笑)。


 昨年の職場忘年会は伊東市内にある某寿司屋だった。地元で知られた存在の古い店。
店内盛況。途中でシャリがヤマになり、新しいシャリに変わる。思いきり味が変化した。
つまり寿司の要は米だということを思い知ったのである。いつかは自分で握ってみたい。








平馬

by h72ogn | 2016-02-10 14:22