人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

往生際映画


 日本一往生際の悪い男。




 それはボクシング元・世界チャンピオン辰吉丈一郎だろう。45才になった今も引退せず。
あの若い亀田三兄弟の興毅(長男)と大毅(次男)も、現役を退いたというのにである。
辰吉と世界戦で死闘を繰り広げたのは薬師寺保栄。彼は芸能人になったが、最近姿を見ない。


 時の移ろいは残酷であり儚いものだ。しかし何故だろうか?
いまだにタイトル獲得宣言している辰吉をみっともない存在だとは思えないのだ。
生涯現役を掲げている仕事人は多い。しかし格闘技界では皆無である。


 その無理を、1番わかっているのは当の辰吉だろう。多分この方、
世間の“軽さ”に巨大な嫌悪感を抱いているはず。でなけりゃとっくにTVタレントになっている。
キャラクター申し分なし。頭脳明晰。コトバ力も兼ね備えている。きっとスカウトされたはずだ。


 あんな世界で生きられるかい、恥ずかしい、冗談じゃないと。辰吉は目先の銭に傾かなかった。
今のマヌケどもは「ブレてない」と安易に言う。このフレーズは辰吉の為にあるのだ。
2月27日~『ジョーのあした』というドキュメント映画が公開される。素晴らしい題名じゃないか。


 ボクは、往生際で踏ん張りつづけているボクサーという観点で、この映画を見ようと思っている。






f0347130_20070879.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-02-24 20:06