「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

和風土曜日


 清澄白河。いいところデス!
 昨日のこと。「五街道雲助・隅田川馬石/親子会」へ。




 場所は中村フェニックスホール。木戸銭3千円。開場1時間以上前に現地到着。
まずはコーヒーだ。「ブルーボトルコーヒー」に向かう。駅歩10分。
うわ!行列じゃん。こりゃ30分以上かかるな。バカくさい。すぐ引き返す。まいったなぁ。


 どこで時間つぶそう。そうだ!いいところがあった。「深川江戸博物館」だよ。
1時間あれば十分だろう。入館料¥400。「江戸の長屋住まい」という特別展も開催中。
落語を前にして最高の前菜だと思う。期待以上のクオリティ。1時間では半分も見られなかった。


 うしろ髪ひかれる思いでホールへ急ぐ。


 親子会(師弟)の方も演者さんは安定した実力者。2時間20分たっぷり堪能できた。
特に雲助師匠の味のある口調は、古典芸能の奥深さを感じさせる。若手には真似できない領域だ。
ところで気になった事が1つ。会場内が寒すぎ。電気代ケチってやがんのか?


 まわりの客はみんな上着をはおったまんま。運営側はそれに気づかなかったのかね?
いいですか、人は寒いと感じている時に笑いません。面白いよりも寒いが上回っているからだ。
以前もある演芸場で同じことがあった。せっかくの熱演も台無しになってしまう。


 終演後、通り沿いの日本酒専門店で宴会に持参する酒を購入。場所柄ついでに佃煮も買う。
コーヒーにありつけなかったことで、丸1日が完全な和風になった。どうもね。





f0347130_12251564.jpg

平馬



[PR]
by h72ogn | 2016-03-27 12:21