人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

千代の富士死す


 ニュース速報。

「千代の富士さん死亡。享年61才。」




 TVにそう出た時は驚いた。去年、膵臓癌の手術し、見事にカムバックをはたしたばかり。
相撲中継の解説もされていた。昭和45年初土俵。平成3年5月現役引退。
昭和~平成をまたにかけた大横綱である。183センチ、125キロ。小兵力士。


 あの細身の日馬富士ですら135キロもある。ちなみに白鵬は157キロ。ちょうど幕内平均くらいだ。
全盛期の千代の富士は強いなんてもんじゃなかった。神がかり的なものを感じたほどである。
250キロ以上の小錦をブン投げていたもん。青色のまわしから黒色に変えた時の凛とした姿。


 まさに絵になる横綱。土俵入りの美しさと集中力は他を圧倒していた。
どんな相手でも真っ向受けてたつ。そこが今のモンゴル3横綱と決定的にちがうところだ。
千代の富士、北の湖、隆の里、魁傑、貴ノ花、ボクが幼少時から憧れていた名力士が次々と…


 みなさん早世すぎる。言葉がない。力士の平均寿命は極端に短い。
還暦すら越えられない方がたくさんいるのだ。このことでも相撲の凄まじさがわかるだろう。


 慎んで御冥福をお祈りいたします。最強横綱、千代の富士よ永遠なれ。








f0347130_18060885.jpg

ヘーマ

by h72ogn | 2016-08-01 18:02