人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

山寺の和尚さん


 さて、昨日のつづき。



 1泊2日のいわゆる弾丸ツアー。山形は東京から新幹線で2時間50分。遠い。
だから無駄時間はいけない。予め3つの目的を設定しておいた。初日に2つ。翌日1つ。
最初は山寺参拝。暑かった。階段1000段はまったく平気。死にそうなババアを見かけたけど。


 松尾芭蕉はここを訪れ、あの名句を詠ったのだ。こんな僻地によく足をのばしたよ。
よほど暇だったんだな。暇だから遠くまで歩いたんだ。それはそうと、腹が立ったことがある。
山寺は寺と神社が混在。各所で御朱印を書いてもらえる。値段は300円。台紙帳1000円。
せっかくだからコレクションしてみよう。あの流れるような筆さばきも見たいし。


 しかし、ボクはすぐ後悔した。なぜならこの坊主や宮司どもの横柄な態度が気に入らない。
ある処ではペラペラ無駄話をしながら書いたり、一言も発しない奴、無愛想な奴、
無駄話のハゲは、なぜかウインナーの作り方についてだべってやがったよ。信じられない。
最後の日枝神社は女性。この人は感じがよさそう。ところが、あきらかに字が下手なんだ。


 芭蕉の句でおこぼれ商売している田舎者め。オレが時の将軍なら山ごと焼き討ちにしてやった。
午後1時下山。仙山線で山形駅にバック。そこから徒歩10分。ホテルにチェックインだ。
シャワーを浴びて休憩。途中、スーパーで日本酒と果物(桃、メロン)を買う。夜中用。


 夕方4時半。軽く腹に入れておこう。いや、酒が飲みたい。羽陽男山を部屋で開封。茶碗酒だ。
目的の“2番目”は、上原ひろみJAZZコンサート。山形市民会館。地方だと小さい箱だからいい。
念願叶う。だがしかーし!またまた気分を害することになろうとは!つづきは明日。






f0347130_18441719.jpg

へいま


by h72ogn | 2016-08-17 18:41