人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ひろみソロ


 上原ひろみ。山形市民会館。キャパ1000人。




 東京だとこのクラスの規模で見れなくなった。それだけ上原さんは売れたのだ。
だってもはや国際フォーラムA連チャンだもん。あそこは5000人も入るホールだから。
かねてから小規模の箱で見たいと思っていた。プレオーダーをかけたら当選したんだよ。


 山形行きのきっかけである。8月10日、船で花火大会を見る直前だった。スマホにメール。
イープラスから重要なお知らせ。そこには、トリオのメンバー2名の病欠を伝える内容が。
ふつう中止になる。しかし、さすがは指先モンスター。ソロ公演に変更された。




 さて、どうだ。サイモン(ドラム)とアンソニー(ベース)のいないライヴは初めて見る。
前座を挟んでいよいよスタート。ん~、結論から言うとボクはやはりバンドの方が好き。
会場は7割の入り。払い戻しをした人の空席だろうか?それより気になったことが2つあった。


 まず客のこと。手や足でリズムをとるアホの多いこと。これあきらかにマナー違反だよ。
バンド演奏ならかまわない。しかし、今回はソロだろ。音をたてたり、咳払いすらNG。
変な歓声や手拍子で演者へのご機嫌とり。いかにも田舎者のやりそうなこと。野暮い。


 それと空調。山形市内は盆地。冬寒くて夏暑い。それにしてもだ、クーラーききすぎ。
長袖着ていても寒かったから。いったい設定温度を何度にしているのってくらい冷えっ冷え。

 山寺→コンサート、ともに不愉快になった事はたしか。わざわざこんなこと書く必要はない。
しかしここはボクの個人的な“放談場”である。あえてというよりは、書いて然るべきなのだ。


 山形初日。長い1日はまだ終わらない。さらに不機嫌になる出来事があったのだ!




 つづきはまた明日。




f0347130_20100710.jpg

へいま

by h72ogn | 2016-08-18 20:06