人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

まんじゅう


 饅頭関係も種類は様々だ。




 昨日はジャイアント馬場の大福話をした。書いていながら唾液噴出。
ものすごーく食べたくなった。かといって代用にもならないコンビニの間に合わせはイヤだ。
たとえ値段が張っても本寸法の饅頭にありつきたい。今日もそれはかなわなかった。


 あの手この手で1番インパクト大だったのは、断トツで苺大福でしょう。
かれこれ四半世紀前に遡る。この単語を初めて耳にしたとき、何かの冗談だと思ったもん。
甘いあんこと酸味のイチゴが合うわけがない。しばらく食わず嫌いだった。ある日トライ。


 …あら?


 これ、なかなか美味い。ミスマッチ。それからいろんな○○大福を食べたと思う。
雪見大福まで食べ直したから。けどね、やっぱり最後はオーソドックスに還るよね。
プリンもそうだ。現在、液体か固形かわからないどっちづかずのようなのが主流になっている。


 ちょいと飽きた。プリンと名が付いているならば、食感もぷりん!としろよ。
お~、こんなことを書いていたら、また無性に甘い物が食べたくなったよ。


 今、酒飲んでいるんだけどね。〆饅頭もわるくない。





f0347130_22231629.jpg

※伊東・宇佐美では、おまんこをお饅頭と言ったりする。特に年寄りは常用しているようだ。

平馬


by h72ogn | 2016-09-09 22:18