人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

似た者同士


 外国人観光客をのさばらせるな。




 大阪・南海線。その車内アナウンスが失礼だと物議をかもしている。
「旅行者が多くご迷惑をおかけしますが、ご辛抱願います」か。
まずこれにクレームをつけたのは日本人女性。日本語がわかる外国人ではない。


 もしかしたら旅行者ども、巨大なトランクや大荷物に、迷惑かけていると思っているかもよ。
ふつうの人間ならそうなる。異常な奴は日本人も同じ。最初っから何も感じていないのだ。
それともう1つ。欧米人がマナー悪くしていても、逆にカッコイイと思ってしまう感覚だよ。


 あいつらマジで足癖悪い。大股開きでふんぞり返っていたりする。お行儀が悪い。
デカイ声で話している馬鹿もよく見かける。けど、同じ行為をアジア人がやったら印象はちがう。
特に韓国、中国、台湾などの黄色人種がやろうものなら嫌悪感は増幅するだろう。




 なぜ感情そのものにこれだけの差がでてしまうのか?ちょいと考えた。
結論から書くと、自分たちと見た目が似ているから。違いはあれど同じような顔してるもん。
日本人はもともと中国や韓国を見下している。野蛮で下品な国民性だとね。ボクもそう思う(笑)。


 スタイル抜群の欧米人たちに対するイメージとまるでちがうのだ。 猿で例える。
日本猿のかわいいのは小猿まで。けれど、オランウータン、チンパンジーはずっと愛くるしい。
これ、あくまで見たまんまの話で、実際はどれも基本的に凶暴だから。


 というわけで「似た者同士仲良くやろう」は、ある部分まったく通用しないのである。
どの国からの旅行者であっても、他国に入った瞬間から誰でも外様だ。よそ者なんだよ。
そういう意識はしっかり持てといいたい。それと、寿司に大量のわさびをつけて食うな。以上。





f0347130_20161163.jpg

平馬

by h72ogn | 2016-10-12 20:14