「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

休日の秋風


 朝8時半にむっくり起きた。




 カーテンを開けると見事な秋晴れ。多少の二日酔いも、これで外に出ないのはいけない。
まず午前中に掃除と洗濯。洗濯機2回転。寝具関係を洗って干す。冬物のアウターも。
ブーツ類の手入れ。あ~腹が減った。蕎麦食べたい。日用品も買いに行かなくては。


 午後1時に自転車にまたがる。海には若いサーファーがたくさん。
ボクにはアザラシの群れに見えた。海岸線をひた走る。なんという爽快感なんだろう。
たぶん今年内でNo.1の気候だと思う。冬から春もいいけど、忌まわしきスギ花粉が邪魔をする。


 やはりこの深い秋のシーズンが1番でしょう。桜木町にある「成木屋」に直行。
大もりを注文した。10月下旬から新そばを打っているとか。ここは美味いし安い。最高。
ちなみに蕎麦粉は戸隠(長野県)産。店を出て、腹ごなしにサイクリングをした。左膝に違和感あり。


 遠出はやめる。ハックドラッグで買い物。いろいろ買ったらそれなりの金額になった。
コーヒーでも飲むか。いつものコース。「カフェタチ」へ。え?マジ!?臨時休業かよ。
再び海岸線に出る。風が気持ちイイ。こういう時にいつも思う事がある。


 人の一生、その幸福度のバロメーター。心地よい風にどれだけ吹かれるのか?
他者とどれだけ笑い合えるのか?生きていてよかったと感じる事が何度あるのか?
ボクはこの3つが幸せの軸になっているとずーっと思っている。秋風は飽きない。
今、自分に吹いた風の行方を思うと、ちょっぴりセンチメンタルな気分になったのだった。








f0347130_18110735.jpg

ヘーマ


[PR]
by h72ogn | 2016-11-06 18:09