「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

フルタチさん


 昨夜、古舘伊知郎の新番組を見た。




 タイトルは「フルタチさん」。フジテレビ。2時間スペシャルだったと思う。
偶然だったが、放映を見てホントによかった。なぜなら強烈なコトバに巡り会えたからだ。
番組の最後に古舘さんがピンでしゃべるコーナーがある。そこであるエピソードが話された。


 永六輔さんの葬儀。その香典返しにもらった一枚の手拭い。そこに染めぬかれた格言。
もちろん永さん自身がしたためた直筆。そのコトバにいたく感銘を受けたという内容だ。
ボクは背を丸めてレモンサワーを飲みながら、薄ボンヤリとテレビを眺めていたが・・・


 不覚にも涙がでそうになった。油断してたなぁ。なにかが胸に突き刺さってきた感じ。
今日の日記の最後は、その永六輔さんのコトバを紹介して、筆を置くことにする。








 生きているということは、誰かに借りを作っていること。

 生きてゆくということは、誰かに借りを返していること。


 永六輔







f0347130_20434203.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2016-11-07 20:41