人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

宮崎駿


 「終わらない人/宮崎駿」



 スタジオジブリの宮崎監督を700日密着。NHKで放映。げっ!見逃した。その2日後。再放送。
深夜帯だったから録画したものを見た。ボクは昔からジブリ作品に興味が薄い。
アニメ映画があまり好きでないのだ。しかし、メイキングは最高に面白い。特に監督の人間性。


 この方、自分の「理想」、「信念」、それから「哲学」だけで生きている人。
アニメに上の3つすべてを投入している。だから製作現場は瞬く間に狂気の世界と化す。
もののけ姫のメイキング映像は商品化もした。ビデオ3本組で7時間にも及ぶもの。


 ボクは映画は後回しで、このビデオばかり繰り返し見ていた。
最新のドキュメント番組 も、20年前とさほど変わっていないように思う。
大きく違うのは、監督が長編製作から身を引いていることくらいか。




 強烈なシーン。業務提携を申し出たIT企業「ドワンゴ」のプレゼン場面。
会長自ら、人工知能を持ったゾンビのテスト映像を説明。力が入る。
それを見た監督は、「不愉快極まりない。痛みを感じないで作った最悪のもの」と評した。


 まさに一刀両断。凍りつく会議室。


 あれは75才になる老人のエネルギーではない。すぐ思ったね。番組のタイトルの不自然さ。
「終わらない人」ではない。「終わることができない人」にすべきと。
理想、信念、哲学をベースにしてしまった事の苦悩。しかし自分で決めた以上は仕方あるまい。


 ボクも1年365日だけでいいから音楽に突入してみたい。狂ってみたい。
発狂しないで終わる人生なんて味気ない。そう思わない?常識という“楔”を外すのさ。



 明日はライブか。予報は雨。しかし夕方までだ。べしゃりはその場の雰囲気で。

 まったくの成り行きでいく。それでは明日。どうもね。






f0347130_20130171.jpg

ヘーマ
by h72ogn | 2016-11-18 20:11