人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

ファンディーナ


 春分の日。月曜日。快晴。




 中山競馬場へ行く。全12レース。その5Rからやる。12:30発走。パドック間に合わず。
競馬場の醍醐味は間近で出走前の馬を観察できるところだ。あとはライヴ感だろう。
しかしボクは後者の方はどうでもいい。大型テレビで見た方が展開がよくわかる。


 あと、チャラチャラした奴らと同じ空気を吸いたくない。この日も宴会状態の3人組がいた。
うち1人が大声で話す。しかもパドックでだ。気が散ってしょうがない。ひと睨み。
ビーバップ(菊リン)級のガンつけである。即、黙ってくれた。口頭注意までいかず。


 馬券は空振りの連続。狙いはいいのに4着ばかり。それはメインや最終レースにも及んだ。
関西馬の怪物、ファンディーナは連対まで間違いない。土日は単勝を的中させている。
コウソクストレート(3人気)とウインブライト(5人気)。それぞれ馬連とワイドも。ついてるよ!


 だからといって本命バリバリ1番人気のファンディーナをおいてもしょうがない。
ならちょいと穴を狙うか。13番の不人気きわまりない馬の見栄えがよかった。よし!
ワイドで勝負だ。12ー13、1ー12。あと、単勝5と馬連5ー12を厚く購入。


 結果はやはりファンディーナ圧勝。なんと5馬身差。鞭も入っていないのか!強すぎる。
2着→6番、3着→8番。あぁ13番の4着入線で万事休す。それでも深追いはせず元金は残した。
負けていて盛り返した時は勝った気分。勝っていたのに負けつづきだと敗者の気分になるのね。


 昨日までの儲けが¥0に。
 午後4時45分。撤収。


 武蔵野線で東京駅に出て東海道線で帰還。ぐったり。まるでタダ働きしたような感じ。
脳がカンカン。覚醒して眠ることすらできず。なにが祝日だ!ふざけるんじゃない!







見てみ!この尻。
3歳牝馬でこれはハンパないよ!
f0347130_13072116.jpg

ヘーマ

by h72ogn | 2017-03-23 12:59