人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

一騎討ち


 今から興奮している。



 こんなことそうあるもんじゃない。いつ以来かな?
PRIDEならヒョードルvsミルコの一戦の時(2005年)がそうだった。絶対王者ヒョードル。
対するミルコはKー1から途中参戦。総合格闘家として経験を積み、最強チャレンジャーとなった。


 下馬評は勢いに勝るミルコ有利だったが、結果はヒョードルが判定ながら圧勝。
手に汗をこえて、尿道からカウパー液がしたたるようなエキサイティングな試合だった。
これに匹敵する勝負ごとが、30日(日)京都競馬場で行われるのだ。第155回天皇賞・春。


 盤石の強さで昨年の年度代表馬という称号を手にした「キタサンブラック」。
もう1頭は、そのキタサンに有馬記念でクビ差勝利の「サトノダイヤモンド」。
約4ヶ月ぶりの再戦。今回は同斤量。つまりまったく同じ条件での出走となるのだ。


 共に前走を見事に優勝で飾っている。余裕綽々といった感じ。ポカ負けなんてしない。
さすがに穴党の予想家たちも3着さがしにいそがしい。さぁ、いったいどちらが勝つのか?




 格言にこんなのがある。「両雄ならび立たず」と。どちらかが馬券に絡まないってこと。
ありえない事がしょっちゅう起きてしまうのが競馬というもの。
今年のG1は荒れているのだ。じっくり冷静に、情に流されずに予想しなければ・・・。





f0347130_20053756.jpg

ヘーマ


by h72ogn | 2017-04-26 20:04