「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

初日


 今日から大相撲だ。




 東京場所(両国国技館)。4横綱揃い踏み。おそらく15日間連続の満員御礼となるだろう。
注目は関脇・高安。大関獲りの正念場。その兄弟子である稀勢の里も3連覇が懸かっている。
先場所、途中休場した白鵬もだまってはいない。1年以上優勝から遠のいているのだ。


 モンゴルの上位力士たちはスイッチが入ると勝負に徹する。相手を壊しにかかるから恐い。
おとなしい雰囲気の白鵬だが、じっさいは非情な一面をのぞかせる時がたまにある。
注意深く観戦すると、あ、これか!という場面に出くわすはずだ。


 そして個人的にひじょうに楽しみなのは、「豊山」を継いだ新入幕の小柳。
ボクが幼少時代に好きだった力士の1人、先代の豊山だ。ソップ型の細いお相撲さんだった。
最高位は関脇。ぜひ小柳には豊山の名前を大きくしてほしい。


 話は戻るが、稀勢の里のこと。大胸筋・二頭筋の損傷しており、本調子とは遠い状態。
筋肉の傷は同箇所を再び痛めてしまうリスクがぐんと高くなる。これ、もし断裂となったら?
おそらく引退は免れないだろう。ほんとうは休場してもよかった。左おっつけが最大の武器。
右からの相撲で、長い15日間通用するやいなや?まぁ、まずは初日。刮目したい。





f0347130_11211354.jpg

ヘーマ
[PR]
by h72ogn | 2017-05-14 11:15