人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

毒を喰らわば


 キミは夏秋優先生を知ってるかい?




 「なつあきまさる」と読む。本名。通称・毒虫先生。皮膚科の医師でありながら、害虫博士の側面を持つ人物。57歳。この人が凄いのは自ら虫に刺されるところ。

 その体験(苦痛)が貴重な臨床資料になるという。「さすがにスズメバチやセカアゴケグモは命が危ないので避けましたが、ヒアリには刺されてみたい」と本人談。

 つまり命に別状がなければ、常に毒の受け入れ体制にあるのだ。不快感の上位にあげたのは毛虫類に刺された後の症状。痒みと痛み。もちろん臨床実験だから、掻くのはNG。

 不快マックスまで何もしないでひたすら耐えなければならない。まさに1人SMの境地である。世の中には変わった人がたくさんいるが、夏秋先生はそうとうなものだ。

 しかし、この数々のデータは世のため人のためになっているわけだから、称賛に値する変人パワーである。いつアナフィラキシーショックになるかわからない綱渡り状態。

 「ヒアリの時は助けてくれる医師が見守る中、安心できる環境で刺されようと思ってます」毒虫先生は明るく笑顔そう話していた。スゲー!







f0347130_17400166.jpg

ヘーマ


by h72ogn | 2017-08-20 17:39