人気ブログランキング |

「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

猪木の入り

 3.26




 プロレス好きは「サンテンニーロク」と日付を言う。昭和プロレスはみんなそうだったが、今のファンは知らない。1986年の今日。中学1年の春休み。

 友だち3人で旧・東京体育館へ新日本プロレスを見に行った。3000円の2階前方席を予約済み。小遣いかき集めていざ。もちろん新幹線なんか乗れない。

 伊東線→東海道線~小田原駅下車。小田急線(急行)に乗り換え→新宿→千駄ヶ谷。体育館は駅からそう遠くなかったと記憶している

 この日のメインは国内プロレス初の試み。イリミネーションマッチ 5vs5。猪木、藤波、木村、星野、上田ー前田、高田、山崎、藤原、木戸。新日本とUWFの全面抗争。

 チケットはあるのに開場3時間前には到着していた。選手の入り待ち。運良くアントニオ猪木に遭遇!ネイビーのキャデラック。スーツ姿がたまらなくかっこよかった。

 そうだ!この日は第1回ヤングライオン杯の決勝戦もやったんだ。今もあるの?あれば今年で32回目になるはずだ。ボクはまだロックに目覚めていない時期。とにかくプロレスが好きだった。





f0347130_19472780.jpg

ヘーマ
by h72ogn | 2018-03-26 19:47