「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

春宴会! 2

 昨日のつづき。




 日曜の2時半。森ちゃん来る。3人でテレビ中継を見ながら競馬。G1・大阪杯(阪芝2000)である。15:45発走。超豪華メンバーが揃った。

 我々の見所で共通しているのは、サトノダイヤモンド(5歳)の完全復活なるかである。地元の馬友Oちゃんもそう。ボクらはキタサンよりダイヤモンドのファンなのだ。

 前走の金鯱賞は自慢の末脚で3着。ひと叩きしての上積みを見込める。パドックや返し馬も雰囲気抜群。気合いものっていた。4歳馬に強いのがたくさんいる。

 屋根(鞍上)はドバイ遠征しているルメール騎手から戸崎騎手に乗り変わり。ボクはただ1点ここをきらった。単勝はなし。3連複フォーメーションの2列目に。

 馬連は3頭ボックス、ワイド(ダンビュライト軸)ながし。以上で勝負。ミカミさんと森ちゃんはいつも早々に馬券を買う。しかし今日はいつになく森ちゃんが慎重だ。

 ダイヤモンド複勝でいく?これは3着内にくればOK。そのかわり配当は低い。だから掛け金の額は上がっていくのだ。ちなみにダイヤモンドは1.4倍だった。

 Hリスク~Lリターン。森ちゃんの運命やいかに!?…ハイ!7着惨敗!TV画面からも見切れてしまうほど。優勝馬は強かった。外枠、右回り、出遅れ、不安材料を払拭しての勝利。

 終わってみれば1~3着まで4歳馬。ボクはなんとか3連複的中。しかし他がダメ。“いってこい”で終了。目線の下には横たわる森社長の姿が…アーメン。

 春っぽさは賑やかなことである。桜にもギリギリ間に合った。土日満喫!





f0347130_10435030.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-04-02 10:39