「ザ・パイのパイ」オギノへーマ殴り書き/書き殴り/本音/虚偽/事実/夢想/真実/妄想/本音/無根/吐露/激情/・・その他諸々の五百字詰め。毎日更新!


by ヘーマ

9回忌

 清志郎命日。



 TOKIOが4人になろうと関係ないが、RCサクセションが5人→3人編成になったと聞いた時は驚いた。1990年。残ったのはギターのチャボとベースのリンコ。

 ドラムとキーボードが脱退。それでも清志郎率いるRCはレコーディングとライヴを強行した。サポートメンバーを知って2度目のビックリ。

 だってドラマーは元RCのギタリストだよ!春日ハチ博文。キーボードはなんとヘビメタ界の雄、厚見レイだもん。めちゃくちゃな人選(笑)。

 冗談みたいなメンバー構成。しかしここがまた清志郎らしいところでもある。かませ犬みたいなスタジオ系を使わない意地のようなプライド。

 ボクは清志郎に憧れたりもしたが、あの歌声や才能は真似しようがない。しかし、彼特有の“冗談めいた”部分は継承している。そう思っているのだ。

 でなければパーカッションのケイトに、欠員がでたからというだけでギターを弾けなんて要望(命令)はしないよ。

 いいんだって、バンドなんてもんはジョークの塊みたいなもの。まずはこっちが勝手気ままに愉快になることからさ。そこからである。

 14才。RCサクセション
からロックに突入して本当によかった。ものすごい感謝してる。






f0347130_20135842.jpg

ヘーマ

[PR]
by h72ogn | 2018-05-02 20:13